日本の催事と食を楽しむ
モバイルマガジン サンモバこよみ
 
おぼえておきたい暮らしのコツ
 
豚肉の部位別特長を知りたい!

豚肉はいろんな料理に使えて便利、値段も手ごろな人気食材。ビタミンB1が非常に多く含まれているので、長寿食とも。各部位ごとの、特長や目利きのポイントを覚えて、上手に活用を!
 
 
肩ロース
脂肪が適度にありうま味も風味も濃い!

適度に脂肪があり、濃い風味とうま味がおいしい肩ロース。きめがやや粗くかための肉質なので、肉たたきなどで軽くたたき、脂肪と赤身の間の筋を切ってから調理を。シチューからトンカツまで、煮ても揚げてもOK。適度な脂肪がまんべんなく入っているものを選んで。
 
ロース
むっちりしたきめの細かい肉質。外縁にはほどよく脂肪がありソテーに最適!

ソテーにぴったりのロースは、きめの細かい、やわらかい肉質で、形も大きさも整った切り身のとれる部位。外縁に入った脂肪にうま味がたっぷり含まれます。調理の際は、肩ロースと同様、脂肪と赤身の間の筋切りを忘れずに。
 

ロースはマスタードなどのスパイシーな香辛料をはさんで焼いてもおいしい!
 
ヒレ
もっともきめが細かく、やわらかくて脂肪レス!

トンカツにぴったりのヒレは、きめ細かい肉質で、豚の部位のなかではもっともやわらか。ビタミンB1もとくに豊富な部位です。脂肪が少なく淡泊な赤身で、カロリー低めなぶん、コクに欠けるので、調理には油を使ったり、濃厚なソースを組み合わせるなどの工夫を。長時間の煮込みには、不向き!
 
←前ページ|次ページ→
 

ドレッシングをおいしくつくりたい!
豚肉の部位別特長を知りたい!(1)
豚肉の部位別特長を知りたい!(2)
鶏肉の部位別特長を知りたい!(1)
鶏肉の部位別特長を知りたい!(2)
 

$Gj夏はサッパリした飲み物をどうぞ
なっちゃん
Gokuri
 

サンモバこよみ8月号TOP
サンモバこよみ最新号TOP
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.