日本の催事と食を楽しむ
モバイルマガジン サンモバこよみ
 
おぼえておきたい暮らしのコツ
 
ドレッシングをおいしくつくりたい!

酢と油と塩さえあれば、カンタンに自家製のドレッシングができます。配合のルールを守って、自分好みの調味料を加えれば料理に合わせたアレンジも思いどおり! オリジナルのドレッシングでいつもの料理を楽しんで!
 
 
油と酢の比率は2対1が基本
油と酢は、まず2対1の比率で混ぜてみて、好みの割合を探しましょう。すべてのドレッシングはその比率を基本に、料理や好みに合わせて酢を増やしたり油を減らすなどの調節を。使う直前によく混ぜるのも忘れずに。
 
 
材料を混ぜるときは油を最後に
ドレッシングの油は、混ぜる順番を間違えると、調味料がうまく混ざってくれないことが。まずは酢に塩、調味料の順でたしていき、なじませるようによく混ぜましょう。油は最後に少しずつ、全体をかくはんしながら入れていくのがポイントです。
 
 
油の種類や調味料を使い分けてバリエーションを
サラダ油2対酢1でつくる基本のドレッシングがいわゆるフレンチドレッシング。油の種類や調味料を替えれば、カンタンに違う風味が楽しめます。以下の和・イタリアン・中華の材料を参考に試してみて。酢は個性が強いので好みが分かれやすいアイテム。試すには少しずつがおすすめです。
 
ドレッシングの材料(各4人分)
 
フレンチドレッシング
酢・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/2
コショウ・・・少し
砂糖・・・小さじ1/3
サラダ油・・・大さじ4
 
イタリアンドレッシング
酢・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/2
コショウ・・・少し
砂糖・・・小さじ1/3
オリーブオイル・・・大さじ4
 
和風ドレッシング
酢・・・大さじ2
しょうゆ・・・大さじ1
塩、コショウ・・・各少し
砂糖・・・小さじ1/3
サラダ・・・油大さじ4
 
中華ドレッシング
酢・・・大さじ2
しょうゆ・・・大さじ1
塩、コショウ・・・各少し
砂糖・・・小さじ1/3
サラダ油・・・大さじ3
ゴマ油・・・大さじ1
 
 
料理に合わせて香りやアクセントの素材をプラス
料理によってシンプルなドレッシングではものたりないというときは、香りやアクセントになる素材をプラス。和風ならワサビやすりゴマ、七味唐辛子など。洋風なら粒マスタードやおろしタマネギ、カレー粉。中華風なら豆板醤やニンニク、粉山椒など、好みの味で楽しんで。
 
次ページ→
 

ドレッシングをおいしくつくりたい!
豚肉の部位別特長を知りたい!(1)
豚肉の部位別特長を知りたい!(2)
鶏肉の部位別特長を知りたい!(1)
鶏肉の部位別特長を知りたい!(2)
 

$Gj夏はサッパリした飲み物をどうぞ
なっちゃん
Gokuri
 

サンモバこよみ8月号TOP
サンモバこよみ最新号TOP
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.