日本の催事と食を楽しむ
モバイルマガジン サンモバこよみ
 
アウトドアテクニック
 
上手に保冷して鮮度を保とう!クーラーボックスの使い方
 
食材を入れ、保冷するためのクーラーボックスは、暑い夏にはもちろん、オールシーズン必要不可欠。整理整頓し効率よく保冷して、食材をしっかり守ろう!
 
詰めすぎや、頻繁な開閉は×
正しい使い方をマスターしよう


 
アウトドアで食材を保存する冷蔵庫がわりのクーラーボックス。何も考えず、むやみやたらに食材を詰め込むのは効率が悪い。詰め過ぎや頻繁な開閉は、せっかく冷えたクーラー内の冷気を逃し、食材の鮮度が落ちやすくなる原因だ。クーラーボックスの正しい使い方をマスターして性能を十二分に引き出し、新鮮な食材などを保冷してガッチリと守ろう!
 
ナイスアイデア

 
肉は凍らせて保冷剤代わりに
事前に味付けを行う必要がない肉は、買ったままの状態でそのまま冷凍する。それを保冷剤代わりに使うのも、ひとつのアイディアだ。
 
 
野菜は切り分けてコンテナボックスへ
野菜などは家で、調理する際のサイズに切り刻んでおこう。細かく切った食材はメニューごとに小分けにして持っていくようにすると便利!
 
 
新聞紙でベチャベチャ防止!
水分が出る野菜や食材は、新聞紙に包んでからクーラーボックスへ。余分な水分を新聞紙が吸い取ってくれるから、ボックス内のベチャベチャ防止にいい。
 
保冷のテクニック

 
一番下に保冷剤や氷を!
クーラーボックス内を効率よく冷やすにはまず、氷や保冷剤をボックスの底に敷く。底の方から冷やしていくようにするのが基本!
 
 
生ものは下のほうへ!
クーラーボックスは開閉時に上から暖かい外気が入ってくる。だから肉や魚介類の生ものは底に置いた氷の上に置けば安心だ。
 
 
最後にシートをかぶせる
底から保冷剤、食材、保冷剤といったサンドイッチ状態ではさみ込む。さらに、一番上を発泡スチロールや保冷シートで覆えば完璧。
 
←前ページ
 

失敗しない!BBQのおいしい焼き方「七ヵ条」(1)
失敗しない!BBQのおいしい焼き方「七ヵ条」(2)
マンネリ打破!いつもと違う!BBQテクニック(1)
マンネリ打破!いつもと違う!BBQテクニック(2)
マンネリ打破!いつもと違う!BBQテクニック(3)
クーラーボックスの使い方
 

$Gj夏はサッパリした飲み物をどうぞ
なっちゃん
Gokuri
 

サンモバこよみ7月号TOP
サンモバこよみ最新号TOP
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.