日本の催事と食を楽しむ
モバイルマガジン サンモバこよみ
 
旬食おすすめレシピ
[季節のメニュー]
お楽しみひとくちずし
 

 
一口サイズの、かわいいお好みずし。小さなカップにご飯を詰めて作るので、にぎる必要はなし。失敗なく手軽にできます。
 
●材料(4人分)
すしめし・・・3合分
鶏ささ身・・・2本
すだち・・・1/2個
まぐろ(刺し身用)・・・150g
万能ねぎの小口切り・・・大さじ2
納豆・・・100g
ねぎのみじん切り・・・大さじ2
たらこ・・・1/2はら
貝割れ菜・・・適宜
あなごのかば焼き(小)・・・1尾分
たくあん・・・4cm
焼きのり(全形)・・・4と1/2枚
青じその葉・・・16枚
サラダ菜の葉・・・8枚
おろしわさび・・・適宜
白いりごま・・・適宜
酒、しょうゆ、サラダ油、塩、こしょう
 
●作り方
 
 
[1]ボールにささ身を入れ、酒、しょうゆ各小さじ1をふって10分ほどおく。フライパンを弱火で熱してささ身を入れ、両面にかるく焼き色がつくまで焼く。粗熱が取れたら、幅5mmに切る。すだちは薄い半月切りにする。
 
[2]まぐろは5mm角に切り、ボールに入れて、万能ねぎと、サラダ油大さじ1、塩少々を加えて混ぜ合わせる。
 
[3]納豆は包丁でかるくたたき、別のボールに入れて、ねぎと、塩、こしょう各少々を加えて混ぜ合わせる。
 
[4]たらこは、厚さ1cmの輪切りにする。貝割れ菜は長さ1.5cmに切る。あなごは幅2cmに切る。たくあんは長さ2〜3cmの細切りにする。
 

 

 
[5]すしめしは、直径3cmくらいのボール形にかるくまとめておく。のり4枚は、それぞれ十字に切り目を入れて4等分に切る。口径3cmくらいのおちょこなどにのりを敷き込み、すしめしを入れてかるく押さえて形作る。残りも同様にする。おちょこなどに、のりの場合と同様に、青じそは2枚ずつ、サラダ菜は1枚ずつ敷き込み、すしめしを入れてかるく押さえて形作る。のり1/2枚は、幅2cmくらいに細長く切り、サラダ菜の上に巻いて水で留める。
 
 
[6][5]に1〜4の具をのせる。ささ身2切れはすだち1切れと組み合わせてのせる。まぐろ、あなご、納豆にはおろしわさび適宜を、たらこには貝割れ菜を、たくあんにはいりごまをのせる。好みでしょうゆ適宜をつけていただく。
 
次ページ→
 

お楽しみひとくちずし
牛肉のみそ炒めとせん切り野菜の手巻きサラダ
黒豆と抹茶のマフィン
 

$Gc簡単おつまみレシピはこちらで検索!
レシピッタ
 

サンモバこよみ6月号TOP
サンモバこよみ最新号TOP
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.