日本の催事と食を楽しむ
モバイルマガジン サンモバこよみ
 
$OGお中元(7月上旬〜15日)
 
お中元Q&A
 
Q.贈る時期をのがしてしまったときは?
お中元の場合は、7月16日から立秋(8月8日ごろ)までは「暑中御見舞」や「暑中御伺い」ののし紙かけて送ります。それ以降、8月末までは「残暑御見舞」や「残暑御伺い」にかえます。
 
Q.喪中でも、お中元を贈ってかまわない?
喪中でも贈ってかまいません。ただし忌明け前(四十九日前)であれば、忌明け後に贈ります。忌明け後まで待つと時期が過ぎてしまうときは、お中元であれば「暑中御見舞い」として送ります。かけ紙は水引きやのしの印刷されていない無地のものか、略式の短冊に文字を入れてもらいます。
相手が喪中の場合も贈ってかまいませんが、この場合も忌明け前であれば、忌明け後に送ります。
 
 
Q.お中元を断りたい、贈るのをやめたいとき
疎遠になってしまった方から贈られてくる場合で今後は断りたいというときは、品物が届いたらお礼状とともに、同程度の金額のものを送ります。お礼状には「いつまでもお心づかいをいただき、たいへん恐縮しております。今後はお気づかいのないよう、お願い申し上げます」と記します。
贈るのをやめたいときは、突然、やめてしまうのではなく、最初はお歳暮だけに減らし、次は金額を減らしていくなどして、段階をへてやめるようにします。
 
←前ページ
 

お中元のマナー
お中元Q&A
 

$Ggお中元にはプレミアムビールを
ザ・プレミアム・モルツ
 

サンモバこよみ6月号TOP
サンモバこよみ最新号TOP
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.