日本の催事と食を楽しむ
モバイルマガジン サンモバこよみ
 
$Gn端午の節句(5月5日)
鎧兜と五月人形
 
力強く育て!願いを込めて飾る五月人形。有名な武者が勢ぞろいです。
 
 
りりしいお飾り
身を守る甲冑は、武家にとってなくてはならないもの。いろいろな厄から子どもを守り、たくましい成長を願って、飾ります。人形は、はじめは菖蒲などで作って戸外に飾っていたそう。やがて室内に飾るようになります。りりしい、男の子の節句ならではのお飾り。
 
 
牛若丸
平安末期の武将、源義経の幼名。幼いころ、鞍馬山にすむ烏天狗を相手に、毎夜武芸のけいこに励んだという伝説があります。五条大橋での弁慶との戦いは、歌にもなっていますね。
 
 
弁慶
向かうところ敵なしの怪力として名高い武蔵坊弁慶。もとはお坊さんでした。京の五条大橋で牛若丸に敗れ、その後、最後まで忠誠を尽くした話は有名です。武者人形の中でも、ファンが多いそう。
 
 
金太郎
平安時代の武術の達人、坂田金時の幼名。鎌倉の足柄山で生まれ、野山をかけまわり、身体を鍛えていたそう。熊や鹿と仲良くなったという伝説もあります。
 
 
鍾馗
7世紀の中国で、病気に苦しむ皇帝の夢にあらわれたあと、皇帝はすっかり元気になっていたという伝説から、魔よけの神様として祭られるように。ちょっと怖い顔ですが、実は心やさしく、とても頭がよい鍾馗は、子どもを病魔から守り、受験のおまもりとしても飾られるように。
 
 
これを食べなきゃはじまらない!
端午の節句には、柏もちとちまき!江戸時代からの定番です。柏は、次の芽が出ないと古い葉が落ちないことから、子孫繁栄を象徴。ちまきは、古代中国の詩人、屈原の供養にちまきを川に投げたことから、この日にちまきを食べるように。これが日本に伝来。
 
←前ページ次ページ→
 

元気に、たくましく!願いをこめた鯉のぼり
鎧兜と五月人形
菖蒲の使い方、あれこれ
 

$Gwお子様のおやつの定番!
なっちゃん
DAKARA
ビタミンウォーター
 

サンモバこよみ5月号TOP
サンモバこよみ最新号TOP
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.