日本の催事と食を楽しむ
モバイルマガジン サンモバこよみ
 
おぼえておきたい暮らしのコツ
 
厚焼き卵をふんわりおいしく焼きたい!

おいしそうな焦げ目が食欲をそそる厚焼き卵。お弁当にご飯のおかずにと、出番も多いのですが、火がとおりやすい素材なので、ふんわりおいしくつくるのが難しい! 巻くタイミングや火加減などをしっかり覚えて、ソフトな口当たりのおいしい厚焼き卵を目指しましょう!
 
 
ふんわりした厚焼き卵にするには卵を3個以上使って
厚焼き卵は、卵を何層にも焼き重ねることで、あのふんわりとした食感が生まれます。卵の量が少ないと、この層自体が薄くなり、火もすぐにとおってしまうので、かたい厚焼き卵になりがち。卵は3個以上使いましょう。最後に形がくずれてしまって、きれいにまとまらないときは、熱いうちに巻きすで整えればきれいに仕上がります。
 
 
泡立てたり混ぜすぎはNG。卵のコシをほぐすように
卵は箸で、卵黄と卵白が均一になる程度に、軽く切るように混ぜます。混ぜすぎてしまうと、卵のコシや弾力がなくなってしまうので注意。調味料は、卵に加える前に先に合わせておくと卵とムラなく混ざります。卵3個に対し酒、みりん各大さじ1、砂糖大さじ11/2、塩少しが目安の量です。
 
焦げることを恐れずに中火弱のまま焼き続けるのがポイント
砂糖とみりんで甘味を効かせた厚焼き卵はすぐに焦げがちですが、そのつど火を調節するのは×。中火弱を保ち、フライパンが熱くなりすぎたら、そばにぬれぶきんを用意し、底を当てて冷ましながら焼きます。また、卵の表面が半熟の状態のうちに手早く巻くのが肝心。卵の状態をよく見て、タイミングを逃さないで。
 
 
←前ページ次ページ→
 

ゆで卵を上手につくりたい!(1)
ゆで卵を上手につくりたい!(2)
厚焼き卵をふんわりおいしく焼きたい!(1)
厚焼き卵をふんわりおいしく焼きたい!(2)
鶏のから揚げをジューシーに揚げたい!
フライをカラッとつくりたい!(1)
フライをカラッとつくりたい!(2)
おにごりを形よくにぎりたい!
 

$Gdおいしい料理にはおいしいお酒を
サントリー ワイン
ビール・発泡酒・新ジャンル ポータルサイト
サントリー ウイスキーポータル
 

サンモバこよみ5月号TOP
サンモバこよみ最新号TOP
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.