日本の催事と食を楽しむ
モバイルマガジン サンモバこよみ
 
覚えておきたい!暮らしの基本
 
タケノコの下ゆでの方法を知りたい!

春先には旬の新タケノコが店頭に並びますね。皆さんは、丸ごと1本購入して、調理したことはありますか?すでに下ゆでされて売られているものも多いですが、ぜひ、生のまま購入し、家で調理してみて! 本当のタケノコのおいしさを実感できるはずですから。
 
 
買ってきたらえぐみが出ないよう、日をあけずにゆでて

タケノコはアクが強く、収穫から時間がたつにつれてえぐみが強くなります。買ってきたらその日のうちに下ゆでまでしてしまいましょう。なるべくすぐに調理し、食べずに残った場合は水をはったボウルなどに入れて、冷蔵庫で保存すると、2、3日はおいしくいただけます。その際、水は毎日取り換えましょう。
 
タケノコのゆで方

[1]タケノコは、汚れや泥をタワシでしっかりと洗い落とす。
[2]タケノコの先端を斜めに切り落とし、先端部分に縦に深さ2cmほどの切り込みを入れる。
[3]大きめの鍋にタケノコと、タケノコがかぶるくらいたっぷりの水を入れ、米ぬか約1カップ、赤唐辛子2、3本を加える。手でさっとかき混ぜ米ぬかをなじませ落としぶたをし、強火にかける。
[4]沸とうしたら中火弱にし、1時間前後を目安にゆでる。タケノコに竹串を刺してスッととおるようであればゆで上がり。
[5]完全に冷めるまでゆで汁につけたままにしておく。
[6]ゆで汁からとり出しさっと洗い、切り込みに指を入れてうぶ毛がなくなるまで皮をむく。
[7]皮をむき終わったら、すぐにきれいな水をはったボウルに入れる。
 
火のとおりをよくするために 先端を斜めに切り、縦に切り込みを入れる。


タケノコはゆで上がるまでに時間がかかります。しっかりゆで上げるには、火のとおりをよくすることが大切。そのためには、ゆでる前に先端を斜めに切り落とし、その切り口から縦に深さ2cm程度の切り込みを1本入れましょう。
 
←前ページ|次ページ→
 

春野菜の下ごしらえをおさらいしたい!
タケノコの下ゆでの方法を知りたい!(1)
タケノコの下ゆでの方法を知りたい!(2)
おにごりを形よくにぎりたい!
鶏のから揚げをジューシーに揚げたい!
フライをカラッとつくりたい!(1)
フライをカラッとつくりたい!(2)
 

$Gdおいしい料理にはおいしいお酒を
サントリー ワイン
ビール・発泡酒・新ジャンル ポータルサイト
サントリー ウイスキーポータル
 

サンモバこよみ3月号TOP
サンモバこよみ最新号TOP
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.