日本の催事と食を楽しむ
モバイルマガジン サンモバこよみ
 
$OGひな祭り(3月3日)
「上巳の節句」が
江戸時代から庶民の行事へ
 

写真協力/久月
 
ひな祭りは「桃の節句」とも呼ばれ、女の子のすこやかな成長を祝う日です。もともとは「3月上旬の巳の日に、身についたけがれを落とす」という中国の行事で、「上巳の節句」とも呼ばれます。
 
日本でも古くからけがれや災いを人形に移し、それを川に流す「流しびな」を行っていました。それが江戸時代になると、人形を飾って楽しむようになり、現在のひな祭りの形になったといわれています。ひな人形は立春を過ぎたら飾りましょう。
 
次ページ→
 

「上巳の節句」が江戸時代から庶民の行事へ
女の子たちをレディーとしてお迎えする日。正しいマナーでひな祭りパーティーを
ひな人形や五月人形を贈るなら1カ月前までに
初節句Q&A
 

$Gwお子様パーティーの定番はこちら!
なっちゃん
DAKARA
ビタミンウォーター
 

サンモバこよみ3月号TOP
サンモバこよみ最新号TOP
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.