日本の催事と食を楽しむ
モバイルマガジン サンモバこよみ
 
$GBバレンタインデー(2月14日)
大好きな人に、
心を込めて贈ります
 
言葉では言えなくても、この日はチョコが気持ちを伝えてくれます!
 

 
なぜチョコレートなの?
バレンタインデーに"チョコ"を贈るのは、日本だけの習慣。欧米では、2月14日に男女がプレゼントを交換し合うところが多いのです。この情報を聞いた日本のチョコレート会社が「バレンタインデーにチョコレートを!」と市場に提案したことから、徐々に浸透。現在の「女性から男性へチョコをあげる」スタイルになったといわれます。
 
マナーを考えて贈りましょう
チョコレート選びは相手の好みを考えます。好みがわからない場合は、シンプルなものを選ぶといいですね。忙しそうなときに声をかけても、お互い落ち着きません。タイミングを見るか、事前に約束ができれば安心。あまりに高価なものは、相手も気をつかってしまいます。
 
チョコレートは神様の食べ物!?
ギリシャ語で「神様の食べ物、カカオ」の意味を持つカカオ。紀元前2000年頃の古代メキシコ時代から存在し、当時は薬として珍重されていたといわれます。それは、今とは想像もつかない、苦いどろどろのドリンクだったとか。高貴な身分の人しか口にできない食べ物でしたが、約4000年余りの歴史をへて世界中に広がり、たくさんの作り手によって、現在の「甘いチョコレート」へ変身したのです。
 
←前ページ|次ページ→
 

バレンタインデーのはじまり
大好きな人に、心を込めて贈ります
バレンタインデーにまつわる話題、いろいろ(1)
バレンタインデーにまつわる話題、いろいろ(2)
 

$Gdチョコに合うお酒のプレゼント!
サントリー ウイスキーポータル
サントリーリキュール ポータルサイト
 

サンモバこよみ2月号TOP
サンモバこよみ最新号TOP
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.