日本の催事と食を楽しむ
モバイルマガジン サンモバこよみ
 
覚えておきたい!暮らしの基本
生クリームを上手に泡立てたい!(3)
 
かたさを見分けるには泡立て器でクリームをすくった状態で判断
前段の写真のかたさまで泡立てたら、ここからはあっという間にかたさが変化してしまうので、慎重に作業します。数回泡立てるごとに、泡立て器でクリームをすくって確認しながら、用途別に適したかたさを見極めましょう。
 
<六分立て>
泡立て器ですくったクリームが筋になって落ち、ボウル内のクリームの表面に字が書ける程度のかたさが六分。パレットでケーキの表面に塗るのに適した、少しゆるめの状態です。
 

 
<八分立て>
泡立て器でクリームをすくうとツノができ、それが落ちない状態が八分。絞り出してデコレーションをするためのクリームは、このかたさに泡立てることで美しい形を保ちます。
 

 
泡立てすぎてしまったら生クリームをたして調整を
クリームの表面がボソボソと荒れた感じになってきたら泡立てすぎのサイン。液体と脂肪分が分離し始めてしまったらNGですが、その手前なら修復可能です。少しずつ新しい生クリームを加えながら、全体をゆっくりのばしてあげましょう。
 

 
←前ページ
 

スポンジケーキを失敗せずに焼きたい!(1)
スポンジケーキを失敗せずに焼きたい!(2)
スポンジケーキを失敗せずに焼きたい!(3)
生クリームを上手に泡立てたい!(1)
生クリームを上手に泡立てたい!(2)
生クリームを上手に泡立てたい!(3)
 

$Gdお菓子に合うお酒を探してみませんか
サントリーリキュール ポータルサイト
サントリー ウイスキーポータル
サントリー ブランデー
サントリー ワイン
 

サンモバこよみ2月号TOP
サンモバこよみ最新号TOP
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.