日本の催事と食を楽しむ
モバイルマガジン サンモバこよみ
 
ギフト&マナー図鑑
[第4回 "包み"のはなし2]
"包み"のはなし その3
 
●表書きのルール
贈り物には、目的(表書き)と贈り主の名前を明記。贈り物の「顔」ともいえる部分だから、間違いがないようにまとめましょう。
 
ボールペンはOK?
表書きは墨をつけて筆で書くのがマナー。毛筆か筆ペンを使って。ボールペンやフェルトペン、万年筆は避けましょう。
 
墨の色
祝儀の場合は、墨の色を濃くして、鮮やかに。不祝儀では、悲しみの涙で墨がにじむという意味から薄くするのが一般的。
 
●表書きのパターン
 
1.連名の場合
目上の人から順に右から書く。ただし、宛名を入れたときは順番が逆に。
 
2.宛名を入れた場合
先方の名前は左上に。
 
3.肩書きを入れる場合
名前の右上に小さく。
 
4.名刺をつける場合
左下に貼る。
 
5.四名以上の連名の場合
代表者の名前に「外一同」とし、別紙に全員の名前を書いて中包みに入れる。
 
6.短冊を使う場合
表書きが書きづらいときは、短冊に書いて、水引にはさむ。
 
次ページ→
 

第4回 "包み"のはなし2
表書き・中包みのはなし(1)
表書き・中包みのはなし(2)
表書き・中包みのはなし(3)
金包袋のはなし(1)
金包袋のはなし(2)
金包袋のはなし(3)
 

$Gg贈り物にはプレミアムビールを!
ザ・プレミアム・モルツ
 
$Gdいつもとちがう贈り物はいかがですか?
サントリー ウイスキーポータル
 
$Gd大切な人のお祝い事にワインもおすすめ
サントリー ワイン
 

サンモバこよみ12月号TOP
サンモバこよみ最新号TOP
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.