日本の催事と食を楽しむ
モバイルマガジン サンモバこよみ
 
おぼえておきたい暮らしのマナー
[お歳暮のマナーを知りたい!]
 
品物の価格は「無理のない範囲内」におさめましょう
 
関係が変わらない以上、毎年贈り続けるものだけに、お歳暮の価格は、家計の状況に応じて「無理しないで長く続けられる」という基準で考えればOKです。ただ、お中元も贈っている相手の場合は、目安として、それより1000円〜2000円ほど高め、と心がけましょう
※価格は、2006年11月現在の相場を基準にしています。
 

 
←前ページ|次ページ→
 

贈る相手は関係が変わらない限り、毎年贈るのが礼儀
12月初旬から25日までに贈るよう心がけて
喪中の人にお歳暮を贈ってもいいが、水引は避けたほうがベター
品物の価格は「無理のない範囲内」におさめましょう
贈っていない相手からお歳暮が届いたらすぐにお礼を
 

$Ggお歳暮にはプレミアムビールを!
ザ・プレミアム・モルツ
 
$Gdいつもとちがう贈り物はいかがですか?
サントリー ウイスキーポータル
 

サンモバこよみ11月号TOP
サンモバこよみ最新号TOP
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.