日本の催事と食を楽しむ
モバイルマガジン サンモバこよみ
 
ギフト&マナー図鑑
[第3回 "包み"のはなし]
 
"包み"のはなし その2
 
●水引のはなし(1)
【水引のいいろは】
水引は目的によって、色や本数、結び方を変えて使います。
 
水引とは?
贈答品を包む上包みを結びとめるためのもので、もともとは細い赤の帯状の紙が使われていたものが現在のようなこより(紙縒り)になりました。印刷されたものもあります。
 
水引に込められた想い
水引がつけられた贈りものは、心を込めて結ぶことで不浄なものではありませんという証になります。
 
【色】
祝儀には華やかな紅白、赤白、金銀、金赤を、不祝儀には黒白、白銀、銀のみ、白のみ、黄白を使います。濃い色が右側にくる決まりです。
 
【数】
お祝いには5本、7本、9本と奇数に、忌事の贈答品には、2本、4本、6本と偶数にするのが習し。本数が多く、長いほど立派な水引になります。
 
【アレンジ】
紙屋さんや文具店、インターネットなどで、水引の手作りキットが手に入ります。結び方次第で何通りもの模様も作れるので、和風のラッピングにも最適。
 

 
←前ページ|次ページ→
 

第3回 "包み"のはなし
"包み"のはなし
のしのはなし(1)
のしのはなし(2)
水引のはなし(1)
水引のはなし(2)
水引のはなし(3)
 

$Gg贈り物にはプレミアムビールを!
ザ・プレミアム・モルツ
 
$Gdいつもとちがう贈り物はいかがですか?
サントリー ウイスキーポータル
 
$Gd大切な人のお祝い事にワインもおすすめ
サントリー ワイン
 

サンモバこよみ11月号TOP
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.