日本の催事と食を楽しむ
モバイルマガジン サンモバこよみ
 
ギフト&マナー図鑑
[第2回 結婚祝い]
お金を贈る
 
●お金を贈るときのマナー
 

 
お祝いの方法
 
結婚披露宴に招かれたとき、贈り物をするなら
1.お祝い金(披露宴に持参)
2.品物(事前に贈る)
3.両方 の方法があります。
ただし、お祝い金を披露宴当日に持参するのが一般的です。
 
披露宴に出席するとき
 
【お祝い金の渡し方】
受付でお祝いの言葉と一緒に、祝儀袋をふくさから出して渡します。事前にお祝いを届けた場合はその旨伝えればOK。
 
【金額】
親戚や家族なら10万円、そうでなければ2万円から3万円を目安に。
 
会費制の結婚パーティーと二次会
 
最近では披露宴そのものを会費制にする人も多くなっています。
 
【お祝い金は必要!?】
基本的にお祝い金は不要。会費は祝儀袋に入れずに、受付で渡します。
 
出席できないときは!?
 
披露宴に招かれていないときは、お祝い金を届けるか、託送します。
 
【タイミング】
招待状が届いてから、遅くても披露宴1週間前までに贈りましょう。
 
【送り方】
現金書留封筒に入る大きさの祝儀袋を用意し、手渡しするときと同じように表書きをしてから送ります。お祝いの言葉も忘れずに。
 
【金額】
披露宴を欠席する場合は、出席のときの半額をひとつの目安に。急遽、出席をキャンセルしたときは出席時と同じ金額を包むのがマナー。
 
次ページ→
 

第2回 結婚祝い
お金を贈るときのマナー
お祝い金のお返し
品物を贈るときのマナー
品物選びのコツ
お祝いの品物へのお返し
 

$Ggお祝いには素敵な贈り物を
ザ・プレミアム・モルツ
サントリー ウイスキーポータルサイト
 
$E#デコメ(R)でお祝いメッセージを送ろう!
サントリーemoji
 

サンモバこよみ10月号TOP
サンモバこよみ最新号TOP
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.