日本の催事と食を楽しむ
モバイルマガジン サンモバこよみ
 
おぼえておきたい暮らしのコツ
[秋の夜長にぐっすり眠る方法]
 
る前は暗めの明かりに
 

 
明るさや光は「眠りのホルモン」といわれるメラトニンの生成、分泌にかかわる大切な要素。まず、日中にたくさん自然光を浴びると体内にメラトニンが生成されやすくなります。そしてこれが血液中に多く分泌されるほど眠くなりますが、そのためには、眠るしばらく前は「本を読むには暗いかな」程度の明かりが効果的。
 
←前ページ|次ページ→
 

ぬるめのふろには眠気を誘う効果あり!
手足を振ることで血行がよくなり眠りにつきやすくなる
寝る前に飲むなら温かい飲み物がいちばん!
眠る前は暗めの明かりに
枕はアゴが上がりすぎたり引きすぎない姿勢になるものを選んで
 

$G.美容と健康をサポートします
サントリーの健康食品
 

サンモバこよみ10月号TOP
サンモバこよみ最新号TOP
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.