日本の催事と食を楽しむ
モバイルマガジン サンモバこよみ
 
十五夜
九月十五日ごろ
 
秋の七草
 
【萩 はぎ】
マメ科ハギ属の総称。ヤマハギやミヤギノハギなど数種類ありますが、どれも可憐な姿をしています。
 
【尾花 おばな】
ススキのこと。花穂の姿から尾花とも呼ばれます。日当たりのよい場所でよく見られるイネ科の多年草。
 
【葛 くず】
マメ科のクズ属。大形のつる状草本。根には大量のでんぷんを含んでいて、くず粉がとれます。
 
【撫子 なでしこ】
カワラナデシコをさします。その名の通り、河原によく成育しています。花弁が深く裂けているのが特徴。
 
【女郎花 おみなえし】
日当たりのよい草原などによく生える多年草。オミナエシ科。黄色の小さい花を散房状につけます。
 
【藤袴 ふじばかま】
川岸の土手などに生えるキク科の多年草。中国原産で奈良時代に渡来。乾燥すると香気があります。
 
【朝顔 あさがお】
秋の七草の「朝顔」は、桔梗(キキョウ)のことだといわれます。紫の鐘型の花が清楚で美しい。
 
←前ページ|次ページ→
 

秋の収穫を供えて名月を愛でる
秋の七草
月の形とよび名
 

$O+名月を愛でながらいかがですか?
ほろよい
サントリー ウイスキーポータルサイト
 
$Gc簡単おつまみレシピはこちらで検索!
レシピッタ
 

サンモバこよみ9月号TOP
サンモバこよみ最新号TOP
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.