●育て方の基本型 -秋冬版-$F2
 
キレイな花を上手に咲かせるコツをマスターしよう。
 
【植え込み】
水はけのよい土に植えます。元肥を土の上に置き、指で1cmくらい押し込んだ後最後に鉢底から流れでるくらい水をあげます。
 
【水やり】
冬の水やりは気温が上昇する午前中がおすすめです。土の表面が乾いたら水やりのサイン。鉢底からあふれるくらいにたっぷりと水をあげましょう。
 
【追肥】
育ち盛りの花にはたくさんの栄養が必要になります。肥料を切らさないようにしてください。追肥は暖かい日に「サフィニアの液肥」を。薄める倍数と頻度は各商品のFLOWER DATAをご覧ください。
 
【花がら摘み】
しぼんだ花はがくの部分からハサミでこまめに摘み取ること。放っておくと結実し、栄養が取られるので新しい花がつきにくくなります。傷んだ花や古い葉はカビや病気の原因にも…。
 
【寒さ対策】
鉢植えは霜や雪、冷風が当たらないように、冷え込む夜は軒下や玄関先に置きましょう。移動が大変な大きな鉢などは、段ボールや発泡スチロール、ビニールなどをかぶせて防寒対策を。
 

花とおしゃべりTOP
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.