キャンペーン・イベント情報 東海・北陸エリア情報
 

【レポート】サントリー地域文化賞を受賞した豊田市の足助地域に行ってきました!

昔ながらの手仕事が体験できる愛知県豊田市の足助地域は、1986年に「足助 ロマンの町づくり」としてサントリー地域文化賞を受賞した地です。
そんな足助地域の魅力を発信しようと、サントリー社員が訪問。山村生活の知恵と歴史的町並みをいかしたふるさとづくりを体験しました。
その様子をレポートします!春のお出掛けにもおすすめですよ。

■「サントリー地域文化賞」とは?
サントリー文化財団が、地域文化の発展に貢献した個人や団体を表彰する「サントリー地域文化賞」。全国の地域文化活動の発展・向上を応援したいという想いから、30年以上続いている賞です。音楽、美術、歴史・伝統継承、国際交流などの活動を対象に、これまでに全国に約200件以上の個人・団体を表彰してきました。

今回訪れた愛知県豊田市の足助地域もそのひとつ。
足助地域は古くから生活の糧や文化を運び、多くの人や様々な物産が集結して賑わいをみせた宿場町。特に、三河湾沿岸産の塩は足助を通って、信州方面に運ばれたため、「塩の道」としても名を馳せました。
そんな街道の宿場町の町並みを保存して、足助ならではの地域文化を残そうと、景観を保全したり、文化体験が出来る施設を建てるなどして、今では観光名所として栄えています。
この山村生活の知恵と歴史的町並みを活かしたふるさとづくり「足助 ロマンの町づくり」に注目が集まり、1986年にサントリー地域文化賞を受賞しました。

今回は実際にサントリー社員が行ってきたので、足助地域ならではの体験や魅力をご紹介しますね!

足助地域にある「三州足助屋敷」に行ってきました
足助地域のシンボル的な存在「三州足助屋敷」は、本物の民具を実際に使いながら、明治時代の中山間部の農家の暮らしを再現した、"生きた民俗資料館"です。
茅葺屋根の母屋、土蔵など、建物は当時のまま。古くからこの地域でされていた「炭焼き」「木地」「紙漉き」「機織り」「藍染め」など、昔ながらの手仕事や年中行事を体験することができます。

まずは豆腐料理の「薫楓亭」で食事
「三州足助屋敷」一番奥、川が眺められる薫楓橋のたもとに位置する豆腐料理のお店で昼食♪その日の朝につくられた汲み豆腐をメインに、煮物、漬物等を配した自慢のセットメニューがいただけます。できたての汲み豆腐のなめらかさ、おから入りみそ汁の風味の良さもたまりません。

■昼食後は手仕事にチャレンジ
美味しい郷土料理でお腹がいっぱいになったら、「藍染め」の手仕事を体験!
ビー玉や輪ゴムなどを使って絞りの柄を作り、ハンカチを藍染しました。館内のスタッフが丁寧に教えてくれるので、初めてでもご覧の通りの出来栄え♪お子さんと一緒に体験できますよ。

他にも足助地域には、歴史のある古い町並みや文化、豊かな自然など、見どころがたくさん!

その後は、足助観光協会のボランティアガイドさんの案内で、町並み見学へ♪
国の重要伝統的建造物郡保護地区に指定されている足助地域の貴重な建造物や、町並みを保存するための活動について説明いただきました。

また、ツアーの日は店先や民家の玄関先に代々伝わるおひなさまが飾られる「中馬のおひなさん」というイベントが行われていました。
「中馬のおひなさん」は平成11年から地域活性化を目的に地元の住民が行っている町おこしのイベントで今年は2月11日〜3月12日の期間で行われていました。
街道を行きかう人々に足助散策を楽しんでもらうことを目的に、情緒あふれる足助地域の古い町並みにある民家や商家に古くから伝わるおひなさまや、土びな(土人形)を飾ります。いたるところに飾られた華やかなひな飾りが素敵でしたよ♪

他にも、足助には四季折々の美しい景観が楽しめる「香嵐渓(こうらんけい)」があります。春には可憐なカタクリの花が咲き、秋には紅葉が楽しめる名所として、多くの観光客が訪れます。
子どもから大人まで楽しめる情緒あふれるロマンな町、足助地域で昔から息づく知恵を体験してみませんか?ぜひ訪れてみてくださいね。

<三州足助屋敷>
■住所:〒444-2424 愛知県豊田市足助町飯盛36番地
■電話番号:0565-62-1188
■営業時間:9:00〜17:00(入場は16:30まで)
■休館日:毎週木曜日(木曜が祝日の場合は翌日の金曜日)年末年始(12月25日〜1月2日)12月19日・12月21日
■入館料:一般大人 :300円/一般小人 (小学生・中学生・高校生):100円/団体割引 (20人以上):1割引/障がい者割引 (障がい者手帳を受付にて提示して下さい) :半額
▼「三州足助屋敷」の詳細は、パソコン・スマートフォンからご確認ください。


東海・北陸エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.