キャンペーン・イベント情報 首都圏エリア情報
 

【プレミアムな日にはお肉を♪】精肉のプロに訊く!「肉のハナマサ銀座店」店長がお肉とお酒の相性を徹底解説

今年スタートしたプレミアムフライデー、また特別な記念日など、ちょっとプレミアムに夕食を楽しむシーンが多いですよね。
そんなシーンに定番となりつつある、「お肉×お酒」をさらに楽しんでいただくため、今回お肉にこだわるスーパー「肉のハナマサ銀座店」の高島店長に、"知っていると役立つお肉のお話"と"相性のよいお酒"についてインタビューしてきました!

■インタビューしたのは「肉のハナマサ銀座店」高島店長!
今回、お話を伺ったのは...「肉のハナマサ銀座店」の高島店長です。

「肉のハナマサ」にはアルバイト時代を経て入社、その道一筋で12年の文字通り「精肉のプロ」です。
まずは「肉のハナマサ」について教えてもらいましょう!

■「肉のハナマサ」の強みを教えてください!
・「肉のプロ」としてのこだわり
高島店長:「お店で扱う精肉の商品数としては、細かく数えると500種類くらいになるでしょうか。牛肉の部位としては30種類くらいまであると思います。これだけ多くの商材を"常に"定番でそろえている点については、業務用スーパーの当社ならではの強みだと思います。」

・「銀座店」ならではの特長
高島店長:「私が店長を務めている銀座店は、企業様向けのバーベキュー宅配などで100名〜200名規模のご注文をいただくこともあります。外国人の方が多く訪問されるためラム肉をご用意したり、最近ではハラール対応のお肉を販売したりといった特色がありますね。ほかのスーパーとくらべて、店長のこだわりやお店の立地によって、それぞれのお店の特色が出ているところも『肉のハナマサ』の特長です。」

■意外と知らない?まずは、お肉の基本的な知識を教えてもらいましょう!
高島店長:「牛肉の部位ですが、基本的には人間の体の部位と同じようにイメージをしていただければいいと思います。部位によって硬さの違いなどの印象は皆さんお持ちだと思いますが、部位によって味わいも違います。肩の部分は味が濃いです。名称としては、肩、肩ロース、肩バラ、そしていま流行のミスジなどがよく聞かれるものでしょうか。

反対に、背中やももにいくと、味が淡白なものが多くなります。多くの種類があるので選ぶのに困ってしまいそうですが、パッケージに「肩」「もも」など部位の説明がありますので、そちらをまずは参考にしてみてください」

・最近のトレンド、人気のお肉は?
高島店長:「最近はやはり赤身肉がトレンドですね。赤身肉は海外産に分がありますが、国産でも熊本の"あか牛"などは赤身肉として最近人気です」

・お肉選びに迷ったらプロにおまかせ
高島店長:「それぞれの部位のベストな調理方法を悩む方も多いかと思いますが、最近では店舗に並んでいる商品のパッケージに"シチューにおすすめ!"など、料理用途を記載していることも多いです。ぜひそちらの表示も参考に選んでみてください。

また当店は我々"肉のプロ"が各店舗の肉売場にお待ちしています。オススメの調理方法やお料理に合わせた肉の選び方など、丁寧にご紹介させていただきますので、ぜひ、お声をかけてください!」

■いよいよ本題!お肉を美味しく楽しむ方法をプロに伝授してもらいましょう
・家庭でもできる「お肉の上手な焼き方」
高島店長:「買ってきたお肉をご自宅で美味しく焼く方法ですが、まずは常温に戻していただくこと、これは必ず実施していただきたいポイントです。

また焼く際の温度によっても仕上がりが大きく変わります。私のオススメは、低温でじっくり焼く方法です。弱火でじっくり焼くことでお肉を柔らかい状態にキープすることができます。お好みの焼き加減になりましたら、最後にお好みで強火で焼き目をつけていただいてもいいです。」

・何を付けて食べる?お肉と調味料の組み合せ
高島店長:「焼いたお肉の食べ方ですが、私は"塩"が一番オススメです。塩の中でも岩塩が特にオススメ。お肉本来の味を楽しめるのは塩だと思います。ほかには、たとえば和牛はやはり霜降りのもので舌触りを楽しまれる方が多いですが、こちらを鬼おろしでおろした大根とポン酢と合わせていただくと、あっさり美味しく味わえます」

・フォトジェニックな盛り付け方を教えてください!
高島店長:「写真の撮り方は、難しいですが、ステーキなどは脂の部分は奥側に持ってくるのが、見栄えとしては一般的かなと思います」

■お肉のプロが選ぶ"お肉に合うお酒"は?
高島店長:「ハイボールはから揚げ、ワインはやはり赤身、ビールはなんにでも合いますよね。もつ煮なんかもビールに合うイメージがあります。今回は、『ザ・プレミアム・モルツ』、『ビームハイボール』、『サンタ バイ サンタカロリーナ カルメネール/プティ・ヴェルド』 にオススメのお肉をそれぞれご紹介したいと思います。」

・「ザ・プレミアム・モルツ」 におすすめ!
高島店長:「何にでも合いますが、やはり最近の人気も高い赤身肉をステーキにする王道の食べ方が一番おすすめ」

・「ビームハイボール」におすすめ!
高島店長:「テレビや街中でよく見る"から揚げとハイボール"の組み合わせは、私もお気に入りです」

・『サンタ バイ サンタカロリーナ カルメネール/プティ・ヴェルド』 におすすめ!
高島店長:「やはりワインには赤身肉がおすすめ。ステーキ以外でオススメの食べ方として、ローストビーフをおすすめします。難しいように思いますが、最近ではさまざまな調理器具を利用して自宅でもかんたんに作れるので、ぜひ試してください」

■最後に高島店長から皆さんへのメッセージ
高島店長:「色々と肉の楽しみ方をご説明しましたが、一番大事なのは形にこだわらず、自分のお好きな方法で楽しむことだと思います。私たちハナマサ社員も、会社のメンバーで飲みに行くときは、大衆居酒屋に行くことが多いですね。まずはビールで乾杯!その後は各自が好きなものを飲むという、普通の飲み会スタイルです。

精肉に詳しい社員だから、赤ワインなどに詳しくて、こだわりの牛肉と合わせて...というイメージがあるかもしれませんが、自分の気分に合わせてお酒を飲むことが多いです。皆さんも、いろいろ探求して楽しんでみてはいかがでしょうか」

皆さん、お肉とお酒の楽しみ方について、新たな発見はありましたか?これからイベントが多くなる時期ですね。
「肉のハナマサ」のとっておきのお肉と、サントリーオススメのお酒で、味も見た目もおいしい"プレミアムな食卓"を楽しみましょう!


首都圏エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.