キャンペーン・イベント情報 首都圏エリア情報
 

【ツレヅレハナコのバーボン1年生】連載第5回目は「黒毛和牛焼肉 ヒレ肉の宝山(ほうざん)」(銀座・数寄屋橋)

バーボンウイスキーの魅力や食との相性など、編集者・ツレヅレハナコさん独自の目線で、紹介する連載企画「ツレヅレハナコのバーボン1年生」。
連載の第5回目は、銀座「黒毛和牛焼肉 ヒレ肉の宝山(ほうざん)」をご紹介します♪
※画像はパソコン・スマートフォンよりご覧ください

肉好きの皆さん必見、さっそくツレヅレハナコさんのレポートをお楽しみください!

「メーカーズマークのハイボールに一番よく合うおつまみは?」
...と聞かれたら、やっぱり「お肉!」と答えたくなる私。
なかでも牛肉ですよねー。しかも、しっとりレア気味に焼いたやつ......。

そんな私の願望をかなえてくれるのが、銀座「黒毛和牛 ヒレ肉の宝山」。
厳選して仕入れた黒毛和牛を取り扱い、しかも夜な夜な「A5ランク牛肉のオークション」なるものがおこなわれているとか。よーし、お肉食べにゴーゴー!

肉へのやる気を感じさせる店内。

手描きの「メーカーズマーク」看板。わー、かわいい!

もちろん「メーカーズマーク」のハイボールで乾杯!
ローズマリー入りのものとライム入りのものにしてみましたよ。
シュワッとさわやかな香りで、ますます肉ゴコロが高まります。

まずは「パクチーサラダ」から。
たっぷりのナッツがアクセントになっていて、モリモリいける!

「ヤゲン軟骨の白ワイン煮」は、軟骨好きにはたまらない...。
ワインでしっとり煮込まれていて、軟骨のコリコリの歯ごたえが楽しい。
お店のロングセラーメニューだというのも納得!

ここで客席に、しずしずとワゴンが登場。
インカムを付けたお姉さんとシェフが店内にアナウンスし始めたのは、今夜の肉オークションについて。いよいよキター!

毎晩、20時からおこなわれるこのオークションは、A5ランクの黒毛和牛をお客さん同士で競り合うというもの。
100g数千円という最高級のお肉ですが、値付けは100円からスタートして、ときには数百円で落札することもあるのだとか。

ババーン!お肉様...!
今日は、茨城県「常陸牛」のリブロース1.8kg。光輝いておりますね〜。

まずは、お客さんの目の前でお肉を部位ごとに解体。

赤身の「ゲタ」部分からいってみますか!
掛け声とともにオークションがスタート...
客席のほとんどが参加し、盛り上がりますな〜。

お次は、サシがたっぷり入ったがっつり系の「マキ」なる部位などなど。

見ているだけで生唾ものですが、おかわりの「メーカーズマークハイボール」をいただきます。
2杯目はコーヒー豆入りのものにしてみました。香ばしくておもしろいアレンジー!

いよいよ中心部分の「シン」と「エンピツ」!
私たちも参戦してみたのですが、残念ながら負けた...。涙
でも、ここまで来て肉なしでは帰れませんっ。

というわけで、通常メニューの「宝山の上ヒレ」(200g)を頼んでみましたよ。

ご覧ください、このしっとりぶり!
さすが店名に「ヒレ肉」とつくだけあって、お見事ですねー。
「メーカーズマークハイボール」にも、もちろんバッチリ合います。

オークションには勝てなかったけど、今夜はヒレ肉を食べられたから大満足。
「でも次回こそは...!」と野望をたぎらせつつお店を後にしたのでした。

<ツレヅレハナコさんのプロフィール>
寝てもさめても酒とおいしいもののことばかり考えている編集者。著書に『女ひとりの夜つまみ』、『ツレヅレハナコのじぶん弁当』など。

<黒毛和牛焼肉 ヒレ肉の宝山(ほうざん)>
住所: 東京都千代田区有楽町2-3-1 福石ビルB1F・1F
営業時間: [月曜日〜日曜日]16:00〜24:00(L.O.23:30)※夜10時以降入店可
定休日: 年中無休
電話番号: 03-6280-6581


首都圏エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.