キャンペーン・イベント情報 沖縄エリア情報
 

【ランチにオールフリー!】築130年!「古民家食堂(こみやしょくどう)」でガッツリメニューをたいらげよう♪

沖縄サントリーの社員ノーリーが、「オールフリー」が飲めるおすすめのランチをご紹介するシリーズ。
今回は島尻郡南風原町(はえばるちょう)の「古民家食堂(こみやしょくどう)」へおじゃましました♪カレーやまぜそばなど、ボリュームたっぷりのランチを食べられるお店ですよ。趣深いお店のたたずまいも必見です。「オールフリー」をおともにランチを楽しみませんか。


「古民家食堂」は、築130年の日本家屋を新潟から移築。新潟の古民家が沖縄で食堂として生まれ変わりました。2006年のオープンから10年以上、地元で親しまれています。木のぬくもりあふれる店構えは、どこか懐かしい雰囲気。

店内に入れば、日本家屋らしいホッと落ち着ける空間が広がっています。高い天井、どっしりとした木の柱や梁が癒されます。
沖縄そばや丼物、定食など豊富なメニューでどれにするか迷ってしまいそう。11:00〜11:30の限定30分の「情熱タイム」で提供しているワンコイン(500円)ランチや平日ランチタイムサービスのドリンク付き(コーヒー・ティー・青汁から選べます)もうれしいですね。リーズナブルで美味しいランチを食べられるから、毎日でも通いたくなるお店です。

そんな「古民家食堂」でぜひ味わってほしいランチはこちら♪

■トロトロの炙りソーキがドーンとのった「炙りソーキカレー」
カレーに沖縄産ソーキがドーンとのった、豪快なカレーライスです。(ご飯は白米もしくは十穀米から選べます)じっくり煮込まれてトロトロ食感のソーキを炙り、香ばしさもプラス。骨からお肉がホロりとはずれ、口の中で優しくほどけます。スパイシーなカレーが好みなら、特製パウダーをどうぞ。パウダーの量で辛さを調節できますよ。コクのある味わいのカレー、ソーキの濃厚な旨みが"澄みきった後味"の「オールフリー」と合うんです。

■「古民家 まぜそば」には沖縄のブランド豚"やんばるあぐー豚"がたっぷり
沖縄そばに半熟卵とネギ、刻みのり、そして沖縄のブランド豚"やんばるあぐー豚"のミンチがたっぷりのったまぜそばです。食べるときは沖縄そばと具材を混ぜてどうぞ。さまざまな具材の旨みが溶けあい、思わずうなるおいしさです。


お好みで特製ラー油をかけるのも、おすすめです。旨みと辛みのハーモニーがやみつきになります。もちろん「オールフリー」との組み合せもバッチリ。"軽快なのどごし"の「オールフリー」には、ピリリとパンチの効いた味わいがマッチします。

「古民家食堂」の充実したメニューは、ご紹介しきれないほど。「オールフリー」に合うメニューを見つけてくださいね。地元の皆さんはもちろん、観光で沖縄を訪れる人にもぜひ立ち寄ってほしいお店です!

<古民家食堂(コミヤショクドウ)>
住所:沖縄県島尻郡南風原町字大名260-1
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)※ランチ11:00〜15:00
定休日:毎月第4月曜日           
電話番号:098-888-3918


古民家食堂(コミヤショクドウ)(サントリーグルメガイドモバイル)



沖縄エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.