キャンペーン・イベント情報 沖縄エリア情報
 

【6月20日新発売】「−196℃ ストロングゼロ〈まるごとキウイ〉」と相性がよいうちなーレシピをご紹介♪

チューハイ好きの皆さ〜ん、ハイサイ!
今回はチューハイ担当みーすーが、6月20日新発売の新フレーバー「−196℃ ストロングゼロ〈まるごとキウイ〉」をご紹介しますよ♪沖縄は梅雨明けをむかえたようですね。梅雨明けの爽やかな季節には、爽やかなキウイフレーバーがぴったり。ぜひ皆さんに試してほしい味わいです。一緒に食べたいお料理のレシピも紹介しますので、あわせてチェックしてくださいね。

■新フレーバー登場!「−196℃ストロングゼロ〈まるごとキウイ〉」
「−196℃ストロングゼロ」シリーズは、"アルコール度数高めの飲み応え"と"しっかりした果実味"を実現した缶チューハイ。今回、皆さんにもっと「−196℃ストロングゼロ」の魅力を知ってもらえるよう、6月20日から新フレーバー「−196℃ ストロングゼロ〈まるごとキウイ〉」を期間限定発売します。

「−196℃ ストロングゼロ〈まるごとキウイ〉」の特長は、キウイの甘酸っぱい味わいです。その秘密は、サントリー独自の"−196℃製法"によるキウイ"まるごと"の浸漬酒と、果汁をダブルで使っているから。アルコール度数9%で飲みごたえも十分です。店頭では茶色と黄緑色のグラデーション、みずみずしいキウイのイラストを目印にしてくださいね!

そんな「−196℃ ストロングゼロ〈まるごとキウイ〉」に合う料理はこちら!

■ほのかな苦みが美味しい「ゴーヤのジョン」を作ろう♪
初夏の沖縄定番野菜といえば、おなじみゴーヤ。今回は、卵の衣でふんわり美味しい「ゴーヤのジョン」を作りましょう。
レシピはとても簡単で、5mmの薄切りにしたゴーヤに薄力粉をまぶし、溶き卵を絡めて焼くだけ。焦がさないよう、弱火でじっくり焼くのがポイントですよ。じっくり焼くことでゴーヤの苦みも和らぐので、子どもにも食べやすくなります。ゴーヤだけでなくエビ、パプリカ、レンコンも同じように焼けば豪華なひと皿の完成!コチュジャン入りのタレでピリッとスパイシーに仕上げます。
卵の優しい食感、ゴーヤのほのかな苦みが「−196℃ ストロングゼロ〈まるごとキウイ〉」の爽やかな味わいとマッチします。初夏の食卓にいかがですか。

「ゴーヤのジョン」のレシピはこちら

晴れ渡った空のもと、「−196℃ ストロングゼロ〈まるごとキウイ〉」と「ゴーヤのジョン」で乾杯♪本格的な夏の到来が待ち遠しくなる組み合せですよ。


沖縄エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.