キャンペーン・イベント情報 沖縄エリア情報
 

沖縄「−196℃ ストロングゼロ」人気ランキング&新フレーバー〈葡萄ダブル〉を担当者アンジーがご紹介♪

沖縄エリアサイトをご覧の皆さん、元気においしいお酒を楽しんでいますか?
今回は担当者アンジーがよく聞かれる、"沖縄で人気のフレーバーって何?"というご質問にお答えするべく、"沖縄の「−196℃ ストロングゼロ」2016年売上ランキング"を発表します!
さらに「−196℃ストロングゼロ」シリーズに定番として仲間入りする〈葡萄ダブル〉もご紹介♪2月7日から新発売の注目フレーバーですよ。

■沖縄で人気のフレーバーは?「−196℃ ストロングゼロ」2016年売上ランキング
それでは沖縄エリアの2016年売上ランキングを発表します!

1位:〈DRY〉500ml
堂々の第1位は、食事によく合う"甘くないキレ味"が特長の〈DRY〉の500ml缶でした!沖縄料理はじめ、いろいろなお料理との相性バツグン。きっとご家庭の食卓や家飲みにも登場しているんでしょうね。

2位:〈ダブルレモン〉500ml
こちらも甘くなくて食事と合わせやすいフレーバー。レモンの浸漬酒と果汁をダブルで使用したスッキリ爽快な飲みごこちが、暖かい沖縄の気候にピッタリで人気があるのではないでしょうか。

3位〈沖縄シークヮーサー〉500ml
沖縄県産のシークヮーサーを丸ごと使い、しっかりした飲みごたえと果実感を味わえると好評です!やはり沖縄料理にはハズせないフレーバーですね。

4位:〈ダブルグレープフルーツ〉500ml
ホワイトとルビー2種類のグレープフルーツをぜいたくに使用し、果実感も飲みごたえも"ストロング"なのが人気の理由。

そして注目が、ここまでランキングインしているものが、すべて500ml缶だということ!これは全国と比べても沖縄らしい特長なんです。

5位:〈DRY〉350ml
1位に輝いた〈DRY〉から、350ml缶も5位にランクイン。ちょっと飲みたいときにちょうどいいサイズですね。〈DRY〉は、沖縄の皆さんにとっても親しまれているフレーバーということが分かりました。

皆さんお気に入りのフレーバーはありましたか?〈ダブルレモン〉〈沖縄シークヮーサー〉〈ダブルグレープフルーツ〉と、柑橘系フレーバーがそろったのも印象的でした。フルーティで爽やかな味わいが、沖縄の皆さんに好まれているようです。そして500ml缶が人気なのもうれしい驚き。担当者アンジーも、皆さんの愛情を感じることができてハッピーです♪

皆さん、いつも「−196℃ ストロングゼロ」シリーズをご愛飲くださり、ありがとうございます!
そして、そんな「−196℃ ストロングゼロ」シリーズが、さらにおいしくリニューアルしたので、ぜひチェックしてくださいね〜。いつも飲まないフレーバーも、この機会にぜひお試しを♪

■定番5種がリニューアルして新発売
昨年12月、「−196℃ ストロングゼロ」の通年商品5種がリニューアルされ、いよいよ店頭にも並び始めます!
中味の配合を見直し、よりいっそうの"果実味"と"飲みごたえ"を実現しているんですよ。「−196℃ ストロングゼロ」シリーズの定番フレーバーは〈ダブルレモン〉〈ダブルグレープフルーツ〉〈ダブルシークヮーサー〉〈ダブル完熟梅〉〈桃ダブル〉。今回それに加え〈葡萄ダブル〉も定番フレーバーとして仲間入りします!

■2月7日に新フレーバー〈葡萄ダブル〉が仲間入り♪
2月7日には、期間限定商品としてご好評いただいていた〈葡萄ダブル〉が通年商品に!
新発売される〈葡萄ダブル〉は、"−196℃製法"による葡萄まるごとの浸漬酒と、果汁をダブルで使用することでしっかりとした葡萄の果実味を実現しています。より強い飲みごたえを楽しめるよう、アルコール度数は9%に。もちろん、食事との相性もバッチリです。

■お好きなおつまみとどうぞ!
食事と合わせやすいのが「−196℃ ストロングゼロ」の魅力。どんなおつまみを組み合せても、おいしくいただけます。担当者アンジーも、いろいろなおつまみや料理と組み合せていますよ。この日は沖縄の皆さんにはお馴染みの「亀の甲せんべい」をおともにしてみました!庶民派お菓子にも合うんです〜。

〈葡萄ダブル〉が加わってパワーアップした「−196℃ ストロングゼロ」シリーズ。これからも沖縄の皆さんに楽しんでいただけますように!


沖縄エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.