キャンペーン・イベント情報 沖縄エリア情報
 

ボジョレーヌーヴォー解禁!沖縄サントリーのメンバーがいち早くカンパイ♪美味しく飲めるお店も紹介します

ボジョレーヌーヴォー解禁!沖縄サントリーのメンバーがいち早くカンパイ♪美味しく飲めるお店も紹介します

お待たせしました。ボジョレーヌーヴォー解禁で〜す♪ワイン好きの方も、ふだんワインをあまり飲まないという方もテンションが上がる日といえば、ボジョレーヌーヴォーの解禁日ですよね。2016年は11月17日(木)に解禁されました。


解禁になったばかりのボジョレーヌーヴォー、皆さんはもう飲まれましたか〜?この日を心待ちにしていた、沖縄サントリー社員・ワイン好きのぎまっち。さっそく、ワイングラス片手にボジョレーヌーヴォーを堪能してきましたよ♪
今回はぎまっちが、知っているようで実は知らない!?ボジョレー ヌーヴォーの解禁日の秘密や、2016年のできばえ、楽しみ方などをご紹介します!


■ぎまっちが教える!ボジョレーヌーヴォー豆知識
まずは知っているとちょっと得する、ボジョレーヌーヴォーの豆知識をお教えします!

・ボジョレー ヌーヴォーってなに?
ヌーヴォーとは、フランス語で「新しい」という意味でその年に収穫されたぶどうからつくられる新酒のこと。ヌーヴォーの中でも特に有名なのが、ボジョレー ヌーヴォーです。
フランス・ブルゴーニュ地方のボジョレー地区で、夏の終わりに収穫したぶどうを、その年のうちに仕上げた新酒、それがボジョレー ヌーヴォーと呼ばれているんですよ。

もともと、ぶどうの収穫に感謝し、その年のぶどうの作柄を確かめるためにつくられたとも言われていて、フレッシュでいきいきとしたおいしさが魅力です。

中でも、サントリーがインポートしているのは、ボジョレー ヌーヴォーを一代で世界に広めた名醸造家・ジョルジュ デュブッフ氏のヌーヴォー。世界中で愛される ザ・ボジョレー ヌーヴォーをお楽しみください♪

・解禁日が11月第3木曜日の理由
もとは、 "早出し競争による品質低下"を防ぐために解禁日を11月15日と設定したんです。でも、11月15日が土日に当たると運搬業者が休みになってしまうので、1985年から11月第3木曜日と決まったんですよ。

・飲みごろはいつ?
できたてのフレッシュ感。それがボジョレーヌーヴォーの魅力です。一般的には翌年の春までには飲みたいところ。熟成させたワインとは違うおいしさを楽しんでくださいね。

■気になる2016年のできばえは?
さてさて、2016年のできばえは...。
"ボジョレーの帝王"と呼ばれるジョルジュ デュブッフ氏によると、「2016年は新酒の持つすばらしさを最大限に楽しめる年」だそう。
春・初夏の時期に気温が低く、ぶどうの生育が遅れて心配していたそうですが、ぶどうにとって一番大切とも言える成熟期〜収穫期には好天に恵まれました。最終的に出来上がったヌーヴォーの品質の高さから"驚きのヴィンテージ"とデュブッフ氏は表現しています。

実際に飲んでみると...例年に引けをとらず、ストロベリーやラズベリーを思わせる、もぎたての果実のような香りがあふれだす、軽やかでフレッシュ感あふれるすっきりした味わいです。
色は美しいルビー色。まさに採れたて感あふれる新酒!です♪

■オススメの楽しみ方
ボジョレーヌーヴォーは12〓14℃ 程度に軽く冷やして飲むのがおすすめ。「鶏肉のクリーム煮」、「合鴨のソテー」などの軽めの肉料理や、ハム、ソーセージ、パスタなど、幅広いジャンルの料理と合わせられます。意外と和食にもマッチするんですよ♪お好みで最適な組み合わせ、マリアージュを探してみてくださいね。

また、ボジョレー ヌーヴォーと一緒に今年のモノを今年のうちに味わいつくすパーティ"ボジョパ"も、新しい楽しみ方。気の合う仲間で集まって、グラスを傾けながら2016年を振り返りませんか?

沖縄県内にはボジョレーヌーヴォーが飲めるお店がたくさんあります。近くのお店を探してみてくださいね。

ちなみに、今回撮影にご協力いただいたのは、新都心にある緑あふれる庭が印象的な「ヌーベルダイニング グリーン」というお店。今年で7年目を迎えたお店で、昼はおしゃれなカフェ、夜は洋風居酒屋として人気です。こちらでもジョルジュ デュブッフのボジョレー ヌーヴォーが飲めますよ。

お店で、ご自宅でボジョレーヌーヴォーを召し上がれ♪ハロウィンとクリスマスの間のパーティは、ボジョレーヌーヴォーで盛りあがってくださいね。


沖縄エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.