キャンペーン・イベント情報 沖縄エリア情報
 

10月17日は沖縄そばの日!「オールフリー」をおともに沖縄そばめぐりに出かけよう♪

今回は沖縄の郷土食、皆さんに親しまれている「沖縄そば」のお話です。沖縄サントリーの社員も、もちろん沖縄そばが大好き!今回は「沖縄そばの日」の由来や、沖縄そばの日に先駆けて沖縄そばを楽しんできたので、その様子をお伝えします。

■10月17日は「沖縄そばの日」
毎年10月17日が「沖縄そばの日」になったのは、昭和53年10月17日に公正取引委員から「『沖縄そば』の呼称を使ってよい」と認定されたことが由来。そば粉を使っていない沖縄そばは、そばと呼べないといわれたところから、今ではすっかり「沖縄そば」という名前が定着しています。

沖縄そばの麺には12もの定義があり、沖縄県内で製造されたものということはもちろん、熟成時間や塩の量など、すべてを満たさないと「沖縄そば」とは呼べないそう。

麺の定義は決まっているものの、県内各地の沖縄そばにはいろんな特長がありますよね。たとえば本島北部では平たい麺、宮古や八重山地域では細麺が主流です。スープや具にも地域ごとに個性があって、いろんな沖縄そばを食べ比べて、お気に入りを見つけたいですね。

10月17日は「沖縄そばの日」にちなんで、「オールフリー」片手に食べ比べドライブに出かけませんか?ノンアルコールの「オールフリー」ならドライブにもぴったりですよ♪

■ひと足先に沖縄そばを食べてきました!
「あじゃず」は沖縄サントリーから一番近い沖縄そば専門店。店内にはスイングジャズが流れ、おしゃれな空間で沖縄そばを食べられます。オリジナル細麺と味わい深いスープがクセになるおいしさ。メニューの一部を紹介します!

■いろんな種類があります!「あじゃず」の沖縄そば
・「沖縄そば」
やはり定番の「沖縄そば」は、はずせません!うま味ギッシリでコクがあるのにしつこくないスープは、何度でも食べに行きたくなる王道の味です。こってり派からアッサリ派も満足できるはず。「あじゃず」が皆さんに愛されている理由が分かる、納得の1杯ですよ。

・「ゆし豆腐そば」
2つの沖縄郷土料理「沖縄そば」と「ゆし豆腐」が合体!あっさり、さっぱり、クリーミーなゆし豆腐がたっぷりのった「ゆし豆腐そば」は、シンプルで素朴ながらコク深い味わい。ヘルシーで栄養満点です。

・「フーチーバーそば」
「フーチーバー」(よもぎ)が入ったそば。血液サラサラ効果があるというフーチーバーは、健康志向の人にピッタリです。フーチーバーのほのかな苦みが麺の甘みとマッチしてモリモリ食べられます。どのメニューもまーさん!

「オールフリー」片手に県内を巡って、地元の味、沖縄そばをばんないうさがみそーりよー(たくさん食べてくださいねー)♪


沖縄エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.