キャンペーン・イベント情報 沖縄エリア情報
 

「ジムビームハイボール」に合う!あちこーこーの「黒糖サーターアンダギー」レシピ♪

毎日暑い日が続いて、夏本番!といった感じですね。
今回は、爽快な味わいが暑い夏にぴったりな「ジムビームハイボール」の楽しみ方をご紹介!沖縄の定番おやつ「サーターアンダギー」と合わせてみました。特に黒糖をプラスすると、「ジムビーム」のバニラのような甘い香りとぴったりなんです!ぜひお試しください♪

■「ジムビームハイボール」は甘いものとも相性抜群!
世界No.1※バーボン「ジムビーム」。香ばしさや甘みのある、マイルドでスムースな味わいが特長です。シュワシュワの炭酸で割った「ジムビームハイボール」は、甘い香りと、しっかりした飲みごたえが楽しめますよ。
※2015年販売数量(IMPACT NEWSLETTER February 1&15 2016号より)

シュワっと爽快な味わいは、暑い夏にぴったり!食事との相性はもちろん、甘いものとの相性も抜群なんです。そんな「ジムビームハイボール」に今回合わせてみたのは、「黒糖サーターアンダギー」です。

■沖縄の定番おやつ「サーターアンダギー」
うちなんちゅには定番の「サーターアンダギー」。"サーター"は砂糖、"アンダ"は油、"アギー"は揚げるという意味の沖縄風ドーナツです。その形が、笑顔やパッと咲いた花に見えることから、縁起の良いお菓子ということで、お祝い事にも欠かせません。

また、作り方も簡単なので、家庭で作るおやつの代表格でもあります。自宅で作れば、揚げたてサクサクを食べられるのも嬉しいです。

今回は、「ジムビーム」のバニラの香りと相性がよい黒糖を入れた「サーターアンダギー」を作ってみました!黒糖は、暑い夏の疲労回復にもぴったりですよ。

<黒糖サーターアンダギー>
【材料】(16個〜25個分)
・小麦粉 200g
・粉末黒糖 100g
・ベーキングパウダー 5g
・卵 Mサイズ 2個
・サラダ油 大さじ1
・揚げ油 適量

【作り方】
1)小麦粉とベーキングパウダーは、合わせて振るっておく。
2)ボウルに卵を割りほぐし、黒糖を加えて泡だて器でよく混ぜる。
3)サラダ油を加え、さらによく混ぜる。
4)小麦粉を加え、ゴムべらでさっくりと混ぜる。
5)ピンポン玉くらいの大きさに丸め、150℃の油に入れる。
6)浮き上がってきたら、ときどき菜ばしで転がしながら、8分くらい揚げる。

簡単なので、ぜひご家庭でも作ってみてくださいね。

■「黒糖サーターアンダギー」には爽快な「ジムビームハイボール」!
今回は、「黒糖サーターアンダギー」と「ジムビームハイボール」の相性を楽しんでみました♪シュワッと広がる炭酸が爽やかな「ジムビールハイボール」は、揚げたてあちこーこー(アツアツ)の「サーターアンダギー」とぴったり!

バーボンならではの甘い香りとマイルドな口当たりが、「サーターアンダギー」の黒糖の風味とマッチしますよ。

ぜひ皆さんも、揚げたての「サーターアンダギー」を頬張りながら、「ジムビームハイボール」との相性を楽しんでみてくださいね。


沖縄エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.