キャンペーン・イベント情報 沖縄エリア情報
 

"沖縄美ら海まぐろ"のカルパッチョと魚介専用ワイン「ガゼラ」をマリアージュ♪

沖縄で水揚げされる漁獲量の半分以上は、まぐろが占めているというのは知っていますか?沖縄は年間を通して常にまぐろが獲れるため、季節ごとに旬のマグロがある珍しい地域なんですよ。

今回は、"沖縄美ら海まぐろ"を使ったカルパッチョに、魚介料理にぴったりな微発泡の白ワイン「ガゼラ」を合わせてみました♪また、"沖縄美ら海まぐろ"が手に入る漁港もご紹介します。

地元の人に愛される漁港「泊いゆまち」
国際通りに隣接する「第一牧志公設市場」はテレビなどでも紹介され、観光客も多く訪れますが、今回ご紹介する「泊(とまり)いゆまち」は地元の人に愛されている漁港です。
「泊いゆまち」は、旅行雑誌でもあまり取り上げられていないため、観光客はほとんどおらず、地元のひとでにぎわう市場。泊漁港内にあり、有名な船のレースで知られる「那覇ハーリー」もここで行われているんですよ。

「泊いゆまち」には、たくさんの鮮魚店が軒を連ね、その日、泊漁港に水揚げされた新鮮な魚介が並びます。

"ミミジャー"や"シチューマチ"などの沖縄ではおなじみの魚のほか、鹿児島や北海道で水揚げされた魚も入ってきます。また、鮮魚店以外にはおすし屋さんもあり、新鮮な魚を食べられるとあって、地元の人に人気です。


"沖縄美ら海まぐろ" とは
今回は、泊いゆまちの中にある「海人市場」で、カルパッチョに使うまぐろを購入しました。「泊いゆまち」で有名なのが、"沖縄美ら海まぐろ"。沖縄美ら海まぐろとは、泊漁港に水揚げされたまぐろで、冷凍や加工などがされていない天然生鮮まぐろのこと。商標登録されていて、いくつかの基準をクリアしたブランドまぐろなんですよ。クロまぐろ、メバチまぐろ、キハダまぐろ、ビンナガまぐろ(ビンチョウ)の4種類あります。

ショーケースに並んだその日に水揚げされた本まぐろは、新鮮そのもの!そのまぐろをカルパッチョにして、「ガゼラ」とマリアージュしてみたいと思います。どんな味わいになるのかワクワクします♪


新鮮な魚介を味わうための"爽食系"ワイン「ガゼラ」とは?
柑橘系のフレッシュな香りと、軽やかであっさりとした味わいが特長の白ワイン「ガゼラ」。心地よいフレッシュな酸味と、食事に合うバランスの良さ、後味を爽やかにするほのかな発泡の「ガゼラ」は、和食から洋食まで、素材を生かしたシンプルな魚介料理にぴったりです。お刺身やカルパッチョ、天ぷら、シーフードパスタなどに合わせるのがおすすめです。


「ガゼラ」と"沖縄美ら海まぐろ"のカルパッチョをマリアージュ♪
泊いゆまちで手に入れた、新鮮な"沖縄美ら海まぐろ"を使って、カルパッチョを作ってみましたよ♪しょうゆやオリーブオイルを使った手作りタレを、食べる直前にかけていただきます。お好みで最後に黒コショウをふりかけてもワインに合いますよ。

<カルパッチョのタレ>
・オリーブオイル : 大さじ1
・砂糖 : 大さじ1
・酢  : 大さじ1
・しょうゆ :大さじ1
・塩  : 適宜

気になるまぐろ味わいは...赤身の部分はしっかりした旨みがあり、脂の部分はまろやかな甘みがあって、とってもおいしい!きりりとした酸味が爽やかな「ガゼラ」が、まぐろの味わいを引き立ててくれますよ。皆さんも、ぜひお試しあれ!

毎日、暑〜い日が続いていますが、よく冷やした「ガゼラ」とお好きな魚介料理のマリアージュを楽しんでみてくださいね。


沖縄エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.