キャンペーン・イベント情報 沖縄エリア情報
 

沖縄のソウルフード「うちなー天ぷら」にもピッタリ♪脂っこい食事には「−196℃ 極キレ」!

「−196℃」から、"キレ"を極めた食事にぴったりの新チューハイが、3月29日に新登場しました。
その名も、「−196℃ 極キレ」!沖縄の家庭の味「うちなー天ぷら」にもピッタリですよ!

後口サッパリの新チューハイ「−196℃ 極キレ」3月29日新発売!
チューハイをもっと日常の食事と一緒に楽しめるものにしようと着目したのが、後口の"キレ"。「−196℃ 極キレ」シリーズは、口の中をさっぱりさせる、"キレ"のある味わいが特長です。
サントリー独自の"−196℃製法"による浸漬酒をはじめ、複数の原料酒を使用するとともに、炭酸ガス圧を高めにして、甘さを控えた爽快な味わいになっています。
さらに、"ウーロン茶ポリフェノール"を配合することで、脂っこい食事にもぴったりな、キレのよいさっぱりとした後口になっているんですよ。

「−196℃ 極キレ」シリーズは、3つのフレーバーがあります。
〈爽快ドライ〉は、旨みと爽快なキレを楽しめるドライな味わい。〈ドライレモン〉は、レモン浸漬酒を使った、すっきりした酸味が楽しめる爽快な味わい。
〈ドライライム〉は、ライム浸漬酒を使った、みずみずしい果実感と心地よい苦みが楽しめる爽快な味わいに仕上がっています。
いろいろなお食事に合わせて、お好みの味わいの「−196℃ 極キレ」を楽しんでみてくださいね♪


うちなー天ぷらは「−196℃ 極キレ」とご一緒にどうぞ♪
沖縄の天ぷらは一般的な天ぷらとは少し違って、衣が厚く、モチモチの食感が特長です。もずくや、イカや、さかなの天ぷらが定番♪
また、衣自体に出汁の味がついていて、衣だけを揚げておやつのようにして食べる家庭もあるようです♪
家で作るのはもちろん、スーパーのお総菜コーナーに並んでいたり、天ぷら専門店もあちこちにあったりと、うちなーでは身近な食べ物。
中でも、奥武島(おうじま)の天ぷら屋は観光スポットになるほどの人気なんですよ。

おやつでも、おかずでも、そしておつまみでもおいしい「うちなー天ぷら」。「−196極キレ」は、キレを極めた驚くほどさっぱりとした後口は、これまでのチューハイとはひと味違うおいしさで、お酒を飲むときに食べることが多い脂っこい料理にもぴったりですよ。"あちこーこー(アツアツの)"の天ぷらとご一緒に「−196極キレ」を楽しんでみてくださいね


沖縄エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.