キャンペーン・イベント情報 九州エリア情報
 

【米川伸生の人生は回転寿司とハイボール!】回転寿司評論家が「廻転寿司 平四郎」の魅力を徹底解剖!

これまで、首都圏エリアサイトで連載している「米川伸生の人生は回転寿司とハイボール!」。回転寿司評論家の米川伸生さんに、おすすめのお店やハイボールとの相性を徹底解説していただいています。今回は、九州エリアへお越しいただき、「廻転寿司 平四郎」を徹底解剖いただきます!

<米川伸生さんプロフィール>
幼少時から回転寿司の魅力にとりつかれ、全国各地の回転寿司を探望。回転寿司評論家としてTV出演や著作の出版など、幅広く活躍されています。

では、さっそく米川さんのレポートをお楽しみください。

■「廻転寿司 平四郎」
全国回転寿司店ハイボール化計画第2弾は、北九州は小倉へと上陸!
小倉といえば「角打ち」の名店が多いことでも知られているので、お酒好きの皆さんの中にも行かれた方がいらっしゃることだろう。機会があれば角打ちツアーの模様もじっくりと紹介したいところだが、寿司だって文句なしに旨い!玄界灘の荒波に揉まれた魚を筆頭に、五島列島や薩摩半島など九州中の魚が一堂に集まり、想像を絶するほど新鮮な魚が寿司でいただけるのだ!
今回訪れるのは小倉・博多などで5店舗を展開する「廻転寿司 平四郎」。JR小倉駅ビルのあるアミュプラザ店へとお邪魔した。

まず入り口で出迎えてくれるのがロボット店員のペッパーくん。

お客様が来るたびに丁寧に挨拶をする優秀な店員だ。いつの日かロボットがてきぱき働く無人の回転寿司店なんてのが出来そうだ。

こちらのお店、何がうれしいかというと定番メニューが全皿120円という太っ腹価格な上に朝獲れの鮮魚も豊富に揃っており、焼き物・揚げ物などの一品料理も居酒屋並みの品揃え!まさに手軽に使える回転寿司居酒屋といっても良いくらいの酒飲み天国なお店なのである。

早速、「角ハイボール」をいただきながら、ハイボールに合うおつまみをいくつかオーダーした。

「地鶏の炭火焼き」(420円)は炭の香りがハイボールにドンピシャと刺さる味わい。鉄板で提供されるのもうれしい。これ、好きなんですよね〓。

そして、回転寿司では珍しい「サーモンカルパッチョ」(600円)。このカルパッチョ、ありそうでないので、回転寿司に求められるメニューの上位に入っており、女性からの支持が高い。ちょっと一手間を加えたメニューが多いのが「平四郎」さんの持ち味なのだ。

名物になっている踊り焼きから「一口アワビの踊り焼き」(600円)をチョイス。これも、求められるメニューの一つで、自分で焼くのがなんとも楽しい。小倉の角打ちもいいけど回転寿司でセンベロというのも悪くないと真剣に思う。

旬の生サンマが入荷していたので、刺身をいただく。「角ハイボール」でももちろん旨いのだが、ここで私考案の「すしハイボール1号」に登場いただこう。それは、すだちと味醂を使った「すしハイボール すだち&みりん」!

味醂をハイボールに入れて旨いのか?と疑問に思われる方も多数いらっしゃるだろうが、騙されたと思って飲んでいただきたい!これ、ホントに和風の味わいになって刺身にもすごぶる相性がいいのです!先月、吉田類さんのチャリティイベントで実験的に提供させていただいたところ、500杯以上の完売で類さんにもお墨付きをいただいた一品。これも回転寿司店で飲める日が来ますよ!

さぁ、この「すしハイボール1号」と合わせたいのが、九州名物「ヤリイカの姿造り」(1200円)
イカ一杯を丸々使った豪快な姿造り。刺身と「すしハイボール1号」の相性の良さはやはり素晴らしい。味醂の甘さがさっとキレて、スッキリとした味わいに変わるところがなんともいえない。最後はゲソなどを天ぷらにしてくれるのもデフォルトのサービスだ。

一品料理を楽しんだ後はもちろん寿司をいただく!

まずは定番の120円寿司から!

私の持論では「あじ」が旨い店はレベルが高いとなっているのだが、これが120円とは素晴らしい!種類も70種類近くあるので、手軽に済ませたい場合でも美味しい体験ができるのは間違いない!

「山盛りかにみそ」(360円)も酒のアテに最高だ。値段も手頃でしかも美味という、回転寿司居酒屋の真骨頂を堪能できる。

「炙り五貫盛り」(840円)と「角ハイボール」の相性は言わずもがな。岩塩のミネラルがスキッとする軽やかさがなんともいい。

「極上五貫盛り」(1200円)には真ふぐも入った豪華版。またも「すしハイボール」にチェンジして味わってみた。うん、満腹だと思っていたが、これがハイボールと一緒だと美味しくいただけますね。手頃なネタと極上ネタの両方ある店こそが、万人に愛されるこれからの回転寿司店なのかもしれない。

いやー、満腹ですと帰ろうかと思ったら、高橋亮介スーパーヴァイザーから呼び止められた。
「まだこれも味わっていってくださいよ」と良いサイズの黒鯛を抱えて持ってきた。

なんと先ほど釣り人が玄界灘で釣り上げたばかりの黒鯛だそうで、それを買い取ったとの事。そう、「平四郎」では釣り人が釣った魚を買い取ってくれるという究極の地産地消を実践しているのだ。釣り人にとっては釣り過ぎてもこちらに持ち込めばお小遣いになるというメリットがあり、客側には釣りたて鮮度抜群の魚がいただける。まさにウインウインなサービス。回転寿司ならではの取り組みだなぁと感心した。そんなわけで高橋さんと黒鯛をいただきながら「すしハイボール」で乾杯!

さぁ、今度こそ席を立とうと思ったら目についたのが「うどん」の文字。
そう、ここ小倉はうどんがとにかく美味なのです。生姜をたっぷり入れた「ドキドキうどん」や、やわやわの麺が特長の「資さんうどん」、それに焼うどんの発祥の地としても有名だ。メニューをつぶさに見るとあるじゃあーりませんか!「肉ごぼううどん」(540円)が!

甘辛いすじ肉と九州うどんには欠かせないごぼうのハーモニー。これこそが、小倉のソールフードだという地元の方も多数いると聞く。飲み食べ疲れた胃を優しく癒してくれるようなスープと肉ごぼうに、小倉の〆はやはりうどんだなと思い、店を後にした。ゴチでした!

回転寿司の総合レストラン化はどんどんと進行しており、ラーメン、カレー、コーヒーにデザートなどスペシャリティなメニューが次々と誕生している。しかし「平四郎」さんのように、本格的な海鮮寿司居酒屋としても手軽に使えるという回転寿司の新たな楽しみ方を提供している店はまだまだ少ない。「安くて美味しくてバラエティに富んでいて、しかも飲める!」という「角ハイボール」が似合う店が小倉にあることを是非、覚えていてほしい。
さて、次回はどんな寿司とハイボールの出会いが待っていることやら。

<廻転寿司 平四郎 アミュプラザ店>
住所:福岡県北九州市小倉北区浅野1-1-1 アミュプラザ小倉西館6階
営業時間:11:00〓22:00(L.O.21:30)
電話:093-512-1224
定休:無休

▼「廻転寿司 平四郎」のHPは、パソコン・スマートフォンからご確認ください。


九州エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.