キャンペーン・イベント情報 近畿エリア情報
 

「山崎蒸溜所」にいらっしゃいませんか?ウイスキーの魅力満載の「山崎ウイスキー館」をご紹介

青く晴れた空に涼しい風。もうすぐ美しい紅葉の季節がやってきますね。
京都の南西にある、「サントリー山崎蒸溜所」でも、木々の様子に日々深まる秋を感じています。今回は、そんな山崎蒸溜所にあるウイスキーの魅力満載スポット「山崎ウイスキー館」についてご紹介します。ぜひ工場見学や散策のついでに、お気軽にお立寄りください!

天王山の麓、名水の里・山崎。平野と盆地に挟まれた独特の地形と湿潤な気候により、ウイスキーづくりに最適なこの土地に、「山崎蒸溜所」はあります。
蒸溜釜や熟成樽の貯蔵庫などウイスキーづくりの現場を実際にご覧いただける「ウイスキー蒸溜所ガイドツアー」(無料・要予約)
では、ウイスキーの楽しさを感じていただけます。

そんな蒸溜所の入り口から入って右手にある白壁と赤レンガの建物が「山崎ウイスキー館」です。
こちらでは、希少なウイスキーや原酒のテイスティング、「日本のウイスキーの歩み」展示、また蒸溜所限定グッズなども販売していて、ウイスキーの魅力を存分に感じていただけるんですよ。
工場見学の申し込みをしていなくても、無料で入館いただけますので、お気軽にお立ち寄りくださいね。(※入場受付は必要です)

「山崎ウイスキー館」各コーナーはこちらです!

「日本のウイスキーの歩み展示」コーナー(1F)
サントリーウイスキーの歴史を、日本初の本格国産ウイスキー「白札」ボトルや当時の映像・写真など、様々な展示とともに紹介しています。サントリーの創業者であり初代マスターブレンダーとしても活躍した鳥井信治郎が愛用したテイスティング用のサイドボードも展示。訪れたウイスキーファンの方の中には、この机の前で記念写真を撮られる方もいらっしゃいます。日本のウイスキーの歴史を感じてくださいね。

■「ウイスキーライブラリー」(1F)
壁一面に、ウイスキーボトルがずらりと並ぶ「ウイスキーライブラリー」。ボトルの中には、様々なウイスキー原酒が入っているのですが、その色合いはバラエティ豊か。
熟成年数や樽の種類の違いなどから生まれる香りや味わいの違いが、それぞれのウイスキーの個性に。その多彩な個性を見極めて、ウイスキーの複雑な香味を紡ぎ出すのがブレンダーの技なんですね。改めてウイスキーの奥深さを実感できる場所です。

またライブラリーのすぐ傍には、実際にウイスキーづくりで使用していた蒸溜釜や高さ4.5mもある木桶発酵槽も展示されています。直に触れたり内部に入ってみたりできるので、実物の大きさを体感していただけますよ。

■テイスティングカウンター(1F)
お楽しみのテイスティングはこちらです。ライブラリーの横にあるテイスティングカウンターでは、希少なウイスキー原酒や世界のウイスキーをご希望に応じてお楽しみいただけます(有料)。綺麗な芝生に面した心地良い雰囲気の中で、日本をはじめ、各国で作られたウイスキーの味わいを飲み比べたり、お気に入りのウイスキーを探したり。ウイスキーづくりの世界を間近に感じながら、じっくりとウイスキーの奥深さを味わってくださいね。
(※食品を取り扱う工場のため、喫煙・お食事(おつまみを含む)はご遠慮ください)

■ファクトリーショップ「IN THE BARREL」(2F)
展示やテイスティングを満喫したら、2階にあがってファクトリーショップ「IN THE BARREL」へどうぞ。
シングルモルトウイスキー「山崎」はもちろん、多彩なサントリーウイスキーやオリジナルグラスをはじめ、さまざまなグッズやおつまみ、書籍まで、ウイスキーにまつわるお土産が満載です。

中でもおすすめは、山崎蒸溜所限定ラベルのシングルモルトウイスキー「山崎」。ここでしか手に入らないので、お土産やご自身の来場記念にもぴったりですね。
ほかにも、ブレンダー監修のもと作られた、ウイスキーの味わいを引き立てる蒸溜所オリジナルの「ピュアチョコレート」や「クッキーマリアージュセレクション」など、ウイスキーとともに楽しんでいただけるお土産も。
長い歴史を刻んだウイスキー樽を使って作ったボールペンなどのグッズも人気です。

ウイスキーの魅力がつまった見所いっぱいの「山崎ウイスキー館」。ぜひ気軽に訪れて、ゆったりとウイスキーの奥深さを堪能してくださいね。

<サントリー山崎蒸溜所>
TEL:075-962-1423
開館時間 10:00〜16:45(最終入館 16:00)

▼関連リンク
「サントリー山崎蒸溜所」ホームページ 

 


近畿エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.