キャンペーン・イベント情報 近畿エリア情報
 

大阪市と「赤玉」がコラボ♪「赤玉スイートワイン 大阪港開港記念ラベル」発売を記念して大阪市長を表敬訪問

大阪港開港150年を記念して、7月18日より数量限定発売される「赤玉スイートワイン 大阪港開港記念ラベル」。
発売を前に、6月27日にサントリー副会長の鳥井と近畿営業本部長の水谷が、大阪市の吉村洋文市長を表敬訪問しました。

■7月18日発売!「赤玉スイートワイン 大阪港開港記念ラベル」
今年、1907年(明治40年)の「赤玉ポートワイン」誕生から110周年、そして大阪港は開港150年を迎えます。
この記念すべき年をともに祝うべく、「赤玉スイートワイン 大阪港開港記念ラベル」が7月18日より数量限定発売されます。

美しい赤色と適度な酒精分、フルーティで甘い味わいは、ストレートで楽しむのはもちろん、オン・ザ・ロックやお湯割りにもおすすめ。
中でもイチオシは、ソーダで割る「赤玉パンチ」♪爽やかな味わいは、夏にピッタリです。

▼大阪で生まれて110周年♪「赤玉スイートワイン 大阪港開港記念ラベル」数量限定発売!

■「赤玉スイートワイン 大阪港開港記念ラベル」発売を前に、表敬訪問
今回の大阪市と「赤玉」のコラボは、 "大阪ゆかりの企業と開港150年を盛り上げよう"と、大阪市からサントリーに提案をいただき実現したもの。
大阪港開港150年記念ロゴと「大阪生まれの赤玉。」の文字を配した、限定デザインボトルができました。

吉村洋文市長からは、「サントリーにとってたいへん大事な商品にロゴを入れていただき、感謝している。
大阪市としても、さらに大阪港開港150年の発信をしていくとともに、赤玉ももっと色々な方に楽しんでもらえたらと思う。
今回の記念ラベルが18,000本ということでレアな商品として価値があるのでは。
ソーダで割った赤玉パンチも幅広く受け入れられそう」とのお話をいただきました。


そのあと、サントリーの鳥井から、「赤玉」の歴史や、つくりのこだわりについて、水谷から、今回の記念ラベル発売にあたり、今後取り組んでいく予定の飲食店や店頭でのプロモーションなどについて説明をしました。

発売は、近畿エリア限定となりますので、店頭で見つけたらぜひ手にとってみてくださいね。
※購入できる店舗はPC・スマホからご覧いただけます。


近畿エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.