キャンペーン・イベント情報 近畿エリア情報
 

【平和堂×サントリー共同企画】あなたのその一杯が活動を後押し☆美しい琵琶湖を守る「マザーレイク滋賀応援キャンペーン」

豊かな自然の恵みと貴重な水資源を私たちに与えてくれている琵琶湖。そんな琵琶湖周辺の美しい自然を次の世代に引き継ぐため、2008年より実施している「マザーレイク滋賀応援キャンペーン」を今年度も行います。

滋賀県彦根市に本社を置き、環境保全にも積極的に取り組んでいる地元密着スーパー平和堂と、"水と生きる"を掲げ、水を守り、水を育む環境を守る活動に取り組むサントリー。
「豊かな水をこれからも大切にしたい、琵琶湖の豊かな自然を守りたい」という共通した想いから両社が協同し、琵琶湖の自然を守る「マザーレイク滋賀応援キャンペーン」を行っています。

■「マザーレイク滋賀応援キャンペーン」について
平和堂の各店舗で、2017年4月1日〜2018年3月31日の期間中に「ザ・プレミアム・モルツ」・「金麦」各種をお買い上げいただくと、それぞれ1ケース売り上げにつき、10円※が滋賀県の「マザーレイク滋賀応援基金」に寄附されます。
※大瓶換算。350ml缶ケースあたりでは、約7円の寄附となります。

■「マザーレイク滋賀応援基金」の活動
琵琶湖の豊かな自然と、滋賀県の歴史的・文化的遺産を次の世代へと引き継いでゆくために、寄附金を募り、滋賀県の魅力あふれる地域づくりに貢献することを目的に活動しています。
集まった寄附金は、琵琶湖の総合保全や、琵琶湖での環境学習や体験学習など、琵琶湖に対する総合的な理解を深めるための活動に役立てられています。

5月26日に株式会社平和堂 常務取締役商品本部長・夏原 陽平氏と、サントリー酒類株式会社 常務執行役員 近畿営業本部長・水谷 徹が滋賀県庁を表敬訪問。滋賀県総合政策部 部長・宮川 正和氏に、2016年度に実施したキャンペーンの寄附金・155万8,900円の目録を贈呈しました。

2008年度のキャンペーン開始からこれまでに集まった寄附金の総額は、2016年度を含め1,137万5,549円になりました。ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございます。

美しい琵琶湖の四季を守りたい、そして琵琶湖周辺の豊かな環境・歴史・文化を次の世代にしっかりと引き継ぎたい。その想いを胸に、サントリーはこれからも『産・官・民』一体となった積極的な活動を展開していきます。

皆さんも、琵琶湖の美しい自然環境を守る活動をぜひ応援してくださいね。


<キャンペーン概要>
■キャンペーン名:マザーレイク滋賀応援キャンペーン
■対象店舗:平和堂 各店舗(平和堂、アル・プラザ、フレンドマート、エール、丸善)
■応募期間:2017年4月1日(土)〜2018年3月31日(土)
■対象商品:
・「ザ・プレミアム・モルツ」各種(350ml缶・500ml缶)1ケース
・「金麦」各種(350ml缶・500ml缶)1ケース
■キャンペーン内容:平和堂各店舗で、対象商品をお買い上げいただくと、それぞれ1ケース売り上げにつき10円※が、滋賀県「マザーレイク滋賀応援基金」に寄附され、琵琶湖の保全などに役立てられます。
※大瓶換算。350ml缶ケースあたりでは約7円の寄附になります。


近畿エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.