キャンペーン・イベント情報 近畿エリア情報
 

大阪城ホールに歌声を響かせよう♪「サントリー1万人の第九」合唱団募集スタート!

今年も師走の風物詩、大阪城ホールで開催される「サントリー1万人の第九」の合唱団募集がはじまりました!
レッスンに参加して歌声を磨き、総監督・佐渡裕さん指揮のもと、大阪城ホールに歌声を響かせましょう。
もちろん合唱初心者の方でも大丈夫ですよ。

今回は練習内容とともに、昨年参加した皆さんの感想などをご紹介します。ぜひご応募ください!(応募締切 6月20日)

■今年で35回目「サントリー1万人の第九」
1983年にはじまり、今年で35回目を迎える「サントリー1万人の第九」。
年に一度、抽選で選ばれた1万人が大阪城ホールに集い、歌声を響かせる参加型のクラシックコンサートです。
大阪城ホール完成記念のこけら落し公演としてスタートしました。

コンサートでは、通称"第九"の名で親しまれているベートーヴェン「交響曲第九番」を1万人の参加者が合唱します。
世代や住んでいる場所、仕事も違う1万人が集まり、心をひとつにして歌い上げる"第九"は、圧巻のひと言。
総監督・佐渡裕さんの指揮で歌う、めったにないチャンスですよ。

今年の本番は12月3日(日)。会場が熱狂と感動に包まれる瞬間を体験してください。

■初心者歓迎!練習内容をご紹介します
レッスンは北海道、宮城、東京、愛知、近畿、福岡、沖縄の各クラスでおこなわれます。
1回120分のレッスンで、初心者は「12回クラス」、経験者は「6回クラス」を受講していただきます。
本番前には佐渡総監督が直接指導する合同練習も。
「第九」はプロでも難しい曲ですが、レッスンを重ねるごとにどんどん上手に、楽しく歌えるようになるはずです。
ドイツ語の歌詞は先生による発音指導、ドイツ語でリズムをとって発音と歌詞をあわせる「リズム読み」の指導を受けてマスターしましょう。
小学生から参加できるので、親子3代でチャレンジするのもおすすめですよ。

■感動と喜び。参加した皆さんの声を集めました。
合唱団に参加した皆さんが寄せてくださった感想をご紹介します。
・ずっと夢見ていた1万人の第九。福岡でのレッスンが始まったので参加できました。
お友達もできて、本番にも出ることができて、すごいエネルギーを感じ、歌い終った時は感動で涙・涙でした。
・学生時代に第九に参加して以来5回目ですが、1万人の第九は初めて。驚きと発見と学びの日々でした。
マエストロ佐渡vs1万人の大バトルだったような気がします。
1万人のエネルギーでFreude(歓喜)を天に昇らせたのではないでしょうか。
・「第九をきっかけに積極的になろう!」と思い、応募しました。本番後も同じクラスだった方と交流が続いています。
ボイストレーニングにも通っています。最高に充実した生活を送っています。
・皆がワクワクして楽しみでたまらない表情で、いろいろな人たちが集うことってなかなかないですよね?
そんなステキな場所に入れたことに感謝です。思い出すだけでも涙が出てしまいそうです。
・35年前、娘を産んで母親になりました。母親歴35年です。今年は娘と出たいなー!
・30数年前、1万人に参加したことがきっかけで結婚しました。旦那はテノール、私はアルトでした。懐かしいです。

「サントリー1万人の第九」への参加が、ステキな思い出になっていることが伝わってきますね。
35回の歴史を感じられるエピソードも寄せられています。すでに参加したことがある人も未体験の人も、

お近くのレッスンクラスに応募してみませんか?

※各エリアのレッスンスケジュールはパソコンまたはスマートフォンでご覧ください。

「サントリー1万人の第九」は小学生から年配の方まで、どなたでも大歓迎です。皆さんのご参加、お待ちしています!

<お申し込み方法概要>
■募集人数:全国で10,000人
■参加資格:小学生以上(小学生は保護者同伴)
■募集期間:5月22日(月)〜6月20日(火)
■公演日:12月3日(日)集合9:00予定(公演時間15:00〜17:40予定)大阪城ホールにて
■参加料:大人 9,300円/小・中学生 4,000円(レッスン料含む・税込)
 ・個人応募(友達同士や家族との5人以下のグループ応募も可)
 ・団体応募(20人以上100人以下の混声四部合唱のグループ)
■応募方法:パソコンまたはスマートフォンでご応募ください。
※抽選結果は7月下旬にお知らせします。
※詳しくは公式サイト、もしくはパンフレットにてご確認ください。

<お問い合わせ>
「サントリー1万人の第九」事務局
TEL:06-6359-3544
【受付時間】平日11:00〜17:00


近畿エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.