キャンペーン・イベント情報 近畿エリア情報
 

【大阪・京都・兵庫の小学校が対象】サントリー水育「出張授業」の参加校を募集します!

環境への取り組みの一環として実施している、サントリー水育(みずいく)「出張授業」。
対象となる首都圏、京阪神、山梨県、愛知県、岐阜県、鳥取県、熊本県において、2017年5月から2018年3月分の参加校を、2月28日から募集開始しました。(お申し込みは小学校の先生のみ可能です)
さっそく、サントリー水育「出張授業」をご紹介します!

■大切な水を未来へ。サントリーの次世代環境教育「水育」とは?
サントリーでは、「天然水の森」活動など、大切な資源である美しい水を未来へと引き継ぐための環境活動を行っています。
その中の一つが、「水育」。子どもたちが自然の素晴らしさ、水と水を育む森の大切さに気づき、未来に水を引き継ぐために何ができるのかを考える、サントリー独自のプログラムです。

「水育」には、2つの活動があります。
自然の中で、水の大切さや、水を育む森や自然の大切さを体感できる「森と水の学校」、小学校で先生方と一緒に行う「出張授業」です。

■サントリー水育「出張授業」とは?
4・5年生を対象に、実験・映像・スライド教材などを活用しながら、小学校の教室で先生方と一緒に行う学習プログラム。「未来に水を引き継ぐために」をテーマに掲げ、担任の先生方による授業と、サントリーの水育講師による出張授業の2つを行います。
関連単元は、4年生社会科「水」・5年生社会科「森林」「工業」、理科、総合的な学習の時間での実施が可能です。

・担任の先生による授業
私たちが使える水には限りがあることや、水は生活や産業にとって大切な資源であること、さらに、工場での水を大切にする工夫や努力があることを知り、それらを身近なものとして自分の生活と関連付けながら学びます。

また、より理解を深めるために必要なツール(ティーチャーズガイド・授業用教材など)を提供・貸出しているので、授業準備も安心して行うことができます。

・水育講師が行う「出張授業」
サントリー水育講師が教室に伺い、実験や映像などを通して学びを深めます。
水を育む自然や森のはたらきを知り、森で生まれた水は循環していることを理解したら、その森と水を守り未来に引き継ぐために、一人ずつができることを考えます。

まず、担任の先生による授業(45分)を実施。その翌日以降に水育講師による「出張授業」を45分間行ってきます。

■実施した先生からの声
水育「出張授業」を行った学校の先生からいただいた声を、一部ご紹介します!

・身近な水が実はとても貴重であること、その水を大切にするために実際に行なわれている活動があることを知り、子どもたちにとって、自分にもできることを考えるきっかけになったようです。

・水を大切に使っていくために、自分たちに何ができるのかということを、節水以外の視点からも考えることができ、学びを深めることができました。
など、たくさんの声が寄せられています。

生徒さんと一緒に、大切な水を未来に引き継ぐための学びを深めてみてはいかがでしょうか?
たくさんのお申し込み、お待ちしています。(お申し込みは小学校の先生のみ可能です。

<お申し込み方法概要>
サントリー「水育」ホームページ、またはお電話にて事務局までお申し込みください。お申し込み後、事務局より授業の実施についてご連絡します。 

■対象:首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)、京阪神(大阪府・京都府・兵庫県)、山梨県、愛知県、岐阜県、鳥取県、熊本県の小学校4・5年生のクラス(25名から)
※小学校単位のお申し込みとなります。
※対象エリア内でもお伺いできない場合があります。

■申し込み期間:2017年2月28日(火)〜
※実施希望日の40日前に順次締め切り(予定数に達し次第、締め切り)
※2017年2月〜2018年3月実施分
※必要事項を確認の上、先着順受付

■参加費:無料

<お問い合わせ先>
サントリー水育事務局「出張授業」係
電話:0570-032-190
受付時間: 9:30〜18:00 月曜日〜金曜日(祝日を除く)


近畿エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.