キャンペーン・イベント情報 近畿エリア情報
 

(終了しました)【一緒に応援しよう♪】2017 国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会開催!

(こちらの大会は終了しました)
近畿エリアの皆さん、「車椅子バスケットボール」という競技をご存知ですか?
バスケットボールとルールはほぼ同じで、1チーム5名の選手がボールを奪い合い、一般のバスケットボールと同じ高さのゴールを狙います。スピードや持久力に加え、車椅子を操作する技術も求められ、時に激しくぶつかり合う迫力は圧巻です。

サントリーは2015年から日本車椅子バスケットボール連盟のオフィシャルパートナーとなり、車椅子バスケットボール男女の日本代表候補選手の活動をサポートしています。その「車椅子バスケットボール」の国際試合である「2017 国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会」が、2月9日〜11日に大阪で行われます。
試合はすべて入場無料です。近畿エリアの皆さん、ぜひ会場へ応援に来てください!


■日本車椅子バスケットボール連盟オフィシャルパートナーに
サントリーでは、東日本大震災復興支援「サントリー東北サンさんプロジェクト」の一環として、2014年以降、岩手・宮城・福島県で「チャレンジド・スポーツ(障がい者スポーツ)支援」を行っています。

その中で車椅子バスケットボールのチームや選手とともに、小中学校や公共施設で「車椅子バスケ体験教室」などの活動を通して子どもたちに競技を体験してもらう機会を提供、ほかにもチャレンジド・アスリートへの奨励金プログラムなどを展開しています。
2015年からは、「復興支援活動に留まらず、日本の車椅子バスケットボールを応援したい」という想いで、日本車椅子バスケットボール連盟のオフィシャルパートナーになっています。

■今大会での見どころは?
「2017 国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会」は、国内で開催される唯一の女子日本代表国際大会です。今回は、昨年夏に行われたリオパラリンピック3位のオランダ、4位のイギリスに、オーストラリア、日本の4カ国代表チームが参加。日本は決勝進出を目標に戦います!

日本代表選手の中には、サントリーがオフィシャルパートナーとして応援している東北のチーム「SCRATCH」で活躍する藤井郁美選手、萩野真世選手や、「サントリーチャレンジド・アスリート奨励金」対象選手で「アスリート・ビジット」などにも参加いただいている上村知佳選手がいます。
昨年、全日本女子選手権MVPを獲得した北田千尋選手や、ドイツリーグでプレーする網本麻里選手など近畿出身の選手にも注目ですよ。

2月10日の「日本対オーストラリア」(18:15〜)の応援にお越しいただいた方には、先着500名様に「ヨーグリーナ&南アルプスの天然水」のプレゼントもありますよ♪

全ての試合が入場無料!車椅子バスケの迫力あるプレーを観戦しながら、一緒に日本代表に声援を送りましょう。皆さんのご来場お待ちしています!


■国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会 試合スケジュール
日時:2017年2月9日(木)
第1試合10:30〜「日本対オランダ」 
第2試合13:30〜「オーストラリア対イギリス」
場所:大阪市中央体育館

日時:2017年2月10日(金)
第3試合10:00〜「イギリス対日本」
第4試合10:00〜「オーストラリア対オランダ」
12:00〜12:45 車椅子バスケットボール体験教室 ※参加受付は終了しています。
第5試合13:30〜「オランダ対イギリス」
第6試合18:15〜「日本対オーストラリア」
場所:大阪市中央体育館

日時:2月11日(土・祝)
3位決定戦11:00〜
優勝決定戦13:30〜
場所:大阪市中央体育館


近畿エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.