キャンペーン・イベント情報 近畿エリア情報
 

【担当者おすすめ】ついに大阪・十三に復活!トリスバー「十三トリスバー本店」

ついに「十三トリスバー本店」が大阪・十三に帰ってきました!
10月1日より十三での営業を再開。レトロな風情が漂う飲食店街として人気を集めた「十三しょんべん横丁」に再び活気が戻ってきました。
2014年には北新地に移転し、マスターが守り続けてきた伝統の味を、創業の地・十三で楽しんでみませんか。

■昭和レトロな雰囲気が魅力!「十三トリスバー」
昭和31年の開店以来、50年以上愛されてきた老舗「十三トリスバー」。どこか懐かしいレトロな雰囲気のなか、創業当時と変わらないスタイルで「トリスハイボール」を楽しむことができます。全盛期には全国に2,000軒を数えたトリスバーも、今では数えるほどに。そのなかでも「十三トリスバー」は、古き良き昭和のノスタルジックな雰囲気を守り続けている稀少なお店です。

そんな長く愛され続けている「十三トリスバー」で、ファンの多い人気メニューがこちら!

■マスター自信作!十三トリス名物「いか焼き」
「お客さん全員が好きな味をつくりたい」という想いから研究を重ねて生み出したのが名物の「いか焼き」です。スフレのようなふわふわの生地のなかには、プリプリのいかがたっぷり!甘辛ソースの上で鰹節がおどる熱々の「いか焼き」には、フルーティな味わいと爽やかな香りが特長の「ザ・プレミアム・モルツ〈香るエール〉」がよく合います♪

■こだわりの逸品「自家製コンビーフ」
「十三トリス」の自家製コンビーフは、牛モモ肉の塊をほろほろになるまで3日間かけて煮込みます。防腐剤は一切使わず日本酒で炊くことによって、柔らかくしっとりとした舌触りに仕上がるんだとか♪そんな手の込んだ一品には、「ジムビーム ハイボール」がおすすめ。香ばしさや甘みのある、マイルドでスムースな味わいの「ジムビーム ハイボール」が、味わい深いコンビーフをより一層引き立ててくれます!

■いつでも最高のアテになる♪「ブルサンアイユ」
「十三トリス」の隠れた人気メニュー、「ブルサンアイユ」。トマトのみずみずしさと、ガーリックとハーブの風味がきいた濃厚でフレッシュなチーズがお酒のアテにぴったりです♪どんなお酒でもよく合いますが、とくに江川マスターのおすすめは「トリスハイボール」。慣れ親しんだ「トリスハイボール」に新たな魅力を感じさせる組み合わせです。

トリスハイボールをはじめとする豊富な種類のドリンク、おいしいおつまみが魅力の「十三トリスバー本店」で昭和の雰囲気を楽しみませんか。

<十三トリスバー本店>
住所:大阪府大阪市淀川区十三本町1丁目2-7
営業時間:17:30〓24:00
定休日:日曜日・祝日
電話:06-6301-4826


近畿エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.