キャンペーン・イベント情報 近畿エリア情報
 

【一緒に応援しよう!】2016 国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会が開催!

近畿エリアの皆さん、「車椅子バスケットボール」という競技をご存知ですか?
バスケットボールとルールはほぼ同じで、1チーム5名の選手がボールを奪い合い、一般の競技と同じ高さのゴールを狙います。スピードや持久力に加え、車椅子を操作する技術も求められ、時に激しくぶつかり合う迫力は圧巻です。

サントリーは2015年、日本車椅子バスケットボール連盟のオフィシャルパートナーとなり、車椅子バスケットボール男女の日本代表候補選手の活動をサポートしています。その「車椅子バスケットボール」の国際試合が2月11日〜13日、大阪で行われます!皆さん、ぜひ応援にいらしてくださいね。

■日本車椅子バスケットボール連盟オフィシャルパートナーに
サントリーでは、2014年以降、東日本大震災復興支援「サントリー東北サンさんプロジェクト」の一環として「チャレンジド・スポーツ(障がい者スポーツ)支援※」を東北3県(岩手・宮城・福島県)で展開。その中で車椅子バスケットボールのチームや選手とともに、東北での競技体験会やチャレンジド・アスリートへの奨励金プログラムなどを展開してきました。
この交流を復興支援活動に留まらず、日本の車椅子バスケットボールを応援したいという想いから、2015年に一般社団法人 日本車椅子バスケットボール連盟とオフィシャルパートナー契約を締結しました。
※「チャレンジド」は、「障がいを前向きに捉え困難に果敢に立ち向かっていく」という想いが込められた米語

昨年はオフィシャルパートナーとして、東北3県で「チャレンジド・スポーツ体験教室」を開催。地元の車椅子バスケットボールチームなどを講師に迎え、車椅子の操作やシュート、ミニゲームなど実践しながら交流を深めました。参加者から「苦しいことにぶつかったときに乗り越える心を学び、とても良い時間だった」「とても楽しかったので、ぜひこれからは観戦に行きたい!」などの嬉しい声もいただきながら、車椅子バスケットボールの理解を深める活動に力を注いでいます。

■試合の応援に行こう!
全ての試合が入場無料です!一緒に車椅子バスケの迫力を肌で感じ、日本女子チームに声援を送りましょう。2月12日には、一般の方も参加出来る体験教室もありますよ。ぜひお気軽に会場へ足を運んでくださいね!

■国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会 試合スケジュール
日時:2016年2月11日(木・祝)
第1試合10:30〜「日本対イギリス」 
第2試合13:00〜「ドイツ対オーストラリア」
場所:アミティ舞洲(大阪市舞洲障がい者スポーツセンター)

日時:2016年2月12日(金)
第3試合10:00〜「日本対ドイツ」
第4試合10:00〜「イギリス対オーストラリア」、12:00〜12:45 車椅子バスケットボール体験教室
第5試合13:30〜「オーストラリア対日本」
第6試合13:30〜「ドイツ対イギリス」
場所:大阪市中央体育館

日時:2月13日(土)
3位決定戦10:00〜
優勝決定戦13:30〜
場所:大阪市中央体育館


近畿エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.