キャンペーン・イベント情報 近畿エリア情報
 

美術展とコラボ!京都文化博物館でレオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのワインを販売しています♪

近畿エリアの皆さんに、芸術の秋にぴったりなお知らせです!
8月22日(土)〜11月23日(月)の間、京都文化博物館(京都府)で、レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展が開催されています。すでに訪れた方もいらっしゃるのでは?
こちらの美術展の期間中、"レオナルドゆかりのワイン" ということで、物販スペースにて、サントリーが輸入するワイン「カンティーネ レオナルド ダ ヴィンチ」を販売しています! "目"で芸術に触れた後は、"口"でイタリアの味わいに触れてみてはいかがでしょうか?

■レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展とは?
京都府が主催し、外務省やイタリア大使館も後援する美術展。来場予定者は20万人とも目されている大注目の特別展です。8月には、開会式典が盛大に行われ、華やかに幕を開けました!
美術展の目玉は、今も多くの謎と痕跡を残している、レオナルド・ダ・ヴィンチの未完の大壁画「アンギアーリの戦い」に関する幻の作品たち。今回、その下絵ではないかと言われている「タヴォラ・ドーリア」が、日本で初公開されています。さらに、ミケランジェロが構想した壁画の原寸大の下絵を模写した、同じく日本初公開となる「カッシナの戦い」も出品されています。アートがお好きな方も、今まであまり馴染みがなかった方も必見の、イタリア美術史上初となる貴重な美術展です。ぜひ会場に足を運んで、二大巨匠の壁画の謎と魅力に迫ってみてくださいね♪

■レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのワインを販売!
イタリア・トスカーナ州にあるレオナルド・ダ・ヴィンチの生まれ故郷"ヴィンチ村"にあるワイナリー、「カンティーネ レオナルド ダ ヴィンチ」。レオナルド・ダ・ヴィンチの生家からはわずか5kmの距離に位置する、まさにレオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのワイナリーです。周辺をブドウ畑に囲まれた抜群の環境の中で、高品質のワインを生み出しています。
今回、そんな「カンティーネ レオナルド ダ ヴィンチ」でつくられたワイン3種を、物販スペースで販売しています。パッケージはレオナルド・ダ・ヴィンチの著名な絵がモチーフとなっているんですよ!

・「レオナルド キャンティ」
サンジョヴェーゼの特長的なスミレの花、バランスの良いタンニン分などが魅力的なキャンティです。トスカーナで最も優れたワインに選出されたこともあるんですよ。
・「レオナルド キャンティ リゼルヴァ」
より凝縮感があり、熟成も感じられるキャンティです。シルキーなタンニン、果実感のあるボディが幅広い料理にマッチします。
・「レオナルド ブルネッロ ディ モンタルチーノ
熟した果実、ブラックチェリーの香り、スパイス。非常にしっかりとしたボディを持っていて、エレガントで長い余韻を十分に楽しめるワインです。

イタリア美術を堪能したあとは、その余韻に浸りながら、天才ゆかりのワインで乾杯してくださいね!皆さんのご来場をお待ちしています。

<レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展 概要>
■会期:8月22日(土)〜11月23日(月・祝)
■会場:京都文化博物館 4階・3階特別展示室
■住所:京都市中京区三条高倉
■お問い合わせ:050-5542-8600 (ハローダイヤルサービス:8:00-22:00)
■販売商品(ワイン):
・「レオナルド キャンティ」1,800円
・「レオナルド キャンティ リゼルヴァ」2,400円
・「レオナルド ブルネッロ ディ モンタルチーノ」6,200円
※物販スペース4階で販売しております。

▼関連リンク
「レオナルド キャンティ」シリーズのブランドサイト


近畿エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.