キャンペーン・イベント情報 近畿エリア情報
 

【ボジョレー ヌーヴォー】完璧に熟したぶどうを収穫し、テイスティングも始まりました♪相性抜群のレシピもご紹介!

フランス・ボジョレー地区から「ボジョレー ヌーヴォー」の最新情報が届きました!近畿エリアの皆さんにおすすめの、「ボジョレー ヌーヴォー」と相性抜群の料理のレシピと合わせてご紹介します。解禁日がますます楽しみになる情報が満載です♪皆さん、お見逃しなく!

▼第1弾記事はこちら
リンク:【ボジョレー通信】今年の「ボジョレー ヌーヴォー」の解禁日はいつ!?現地の最新情報をご紹介☆

前回は、好天に恵まれて順調に成長しているぶどうの様子をお伝えしました。その後のぶどうの出来栄えや現地の状況はどうでしょうか!?

■完熟度と凝縮度が高いぶどうを収穫!
8月も好天が続き、ぶどうは健康なまま「Ban des vendanges(バン デ ヴァンダンジュ)」と呼ばれる収穫日を迎える事が出来ました。今年のぶどうの実は、小さいながらも完熟度と凝縮度が高く、近年まれに見る素晴らしいぶどうが収穫できました!
例年はぶどうの選別ラインに各8人を配して「目視チェック」を行い、良いぶどうだけを選別するのですが、今年は半分の4人でも十分なほどぶどうの出来が素晴らしく、収穫だけでなく醸造作業も大変順調に進んだそうです。
そして、ボジョレーの様々なエリアや生産者から続々と届くサンプルワインのテイスティングも始まりました。
ここまでのテイスティング結果から、2015年はグレートヴィンテージであった2005年や2009年に近いものになるであろうと、現地では確信を深めているようです。

そして今回、"ボジョレーの帝王"ジョルジュ デュブッフ氏ご本人からも便りが届きました!
■私のワイン人生における記憶に残る別格の年
「ボンジュール!ジョルジュ デュブッフです。
完璧に熟した状態で収穫されたぶどうは、50年以上にわたる私のワイン人生においても、記憶に残る程に順調に発酵しています。
通常よりもアルコール度数が約1度程度高い、濃密さを持ちながらフレッシュ感をたたえた、エレガントなワインに仕上がりつつあります。
美しいダークルビーに輝き、完熟した果実の香りがあふれ出すヌーヴォーを、日本の皆さんと共に"100万回の乾杯"として迎えられる事を本当に心から嬉しく思っております。」

期待大の今年の「ボジョレー ヌーヴォー」。日本全国、「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー」での100万回の乾杯が、素晴らしいものになりそうですね!

そんな今年の[ボジョレー ヌーヴォー」にぴったり合いそうなレシピを、近畿エリアの担当者がご紹介します♪
■「ボジョレー ヌーヴォー」と相性抜群!ワイン担当者のおすすめレシピ☆
今回、近畿エリアのワインの営業担当者「Mr.グリーン バッグ」が、今年の「ボジョレー ヌーヴォー」と一緒に楽しんでいただきたい料理を2つセレクトしました。どちらのレシピも「ボジョレー ヌーヴォー」と相性抜群ですよ!ぜひ解禁日に作ってみてくださいね♪

・豆腐入りヘルシーラザニア
◆「ボジョレー ヌーヴォー」と合わせるのがおすすめ!
「ボジョレー ヌーヴォー」は、フレッシュ&フルーティーな味わいが特長ですが、特にジョルジュ デュブッフの「ボジョレー ヌーヴォー」はバランスが取れた味わいなので、ラザニアのトマトの酸味やベシャメルソースのコクのあるまろやかさを包み込んでくれますよ。
この「豆腐入りヘルシーラザニア」は、豆腐や豆乳を使ってヘルシーに仕上げているので、カロリーが気になる方にもおすすめです。ぜひマリアージュをお試しくださいね!
※作り方をパソコン・スマートフォンでご覧いただけます。

・モッツァレラチーズのみそ漬け
◆「ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー」と合わせるのがおすすめ!
モッツァレラチーズに味噌を塗って漬けこむだけの簡単レシピ。コクがある料理なので、今年のラインナップの中では、特に「ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー」とよく合いますよ。ボジョレー地区の中でも特に良質のぶどうが採れるボジョレー・ヴィラージュ地区の畑から収穫されたぶどうを使っている「ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー」。フルーティーさが凝縮した濃密でなめらかな味わいが特長で、クリーミーな味わいの「モッツァレラチーズのみそ漬け」にぴったりです!
※作り方をパソコン・スマートフォンでご覧いただけます。

おすすめレシピ、いかがでしたか?私も今から解禁日が待ち遠しいです!当日は、ぜひお仲間やご家族と、おいしい料理と「ボジョレー ヌーヴォー」でカンパイしてくださいね!

次回のボジョレー通信は、11月にお届けする予定です。近畿エリアで「ボジョレー ヌーヴォー」を飲めるお店もご紹介していく予定なので、お楽しみに♪


近畿エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.