キャンペーン・イベント情報 近畿エリア情報
 

【新しい研究所がオープン】京都"けいはんな"に基盤研究技術を集結!

近畿エリアの皆さんにお知らせです!
5月27日、京都府・精華町「けいはんな学研都市」(関西文化学術研究都市)に、サントリーの新しい研究開発拠点となる「サントリー ワールド リサーチセンター」(SWR)が誕生しました。

SWR設立により、大阪府内3か所にあった基盤研究を集約し、よりスピーディーに世界最先端の研究を行えるようになりました。今後は「知の交流」をキーワードに、国内外のサントリーグループ会社だけでなく、大学や企業、研究機関の皆さんと積極的な連携を図ってゆきます。

■オープニングセレモニーを実施!
"皆さんと共に響きあい、創造してゆく"というサントリー研究所員の想いを表現し、オープニングセレモニーでは、女流書家 川尾朋子さんによる書道パフォーマンス「響創」を披露いただきました!
山田京都府知事や木村精華町長にもご出席頂き、「学研都市が日本のイノベーションの中心となる未来に、大きな希望が持てた」と御祝いの言葉を頂きました。

■どんな研究を行うの?
皆さんにもお馴染みの、トクホ飲料「伊右衛門 特茶」やサプリメントの「セサミン」、青いバラ「アプローズ」。これらはサントリーの基盤研究から生まれた製品たちです。この新しい価値を持った製品には、確かな研究開発・技術力が欠かせません。サントリーでは「こんな商品を創りたい!」という夢を現実にすべく、日々情熱を持って研究活動に取り組んでいます。これまでの研究活動をご紹介しますね。

◆トクホ飲料「伊右衛門 特茶」
厚生労働省によると、成人男性の3割、成人女性の2割が肥満であると報告されており、肥満の予防や改善への取り組みが、近年ますます重要視されてきています。サントリーでは、肥満を解消することで健康の維持・増進に役立つ特定保健用食品(トクホ)の研究・開発に取り組んでいます。
体脂肪を減らす成分として注目したのが、タマネギやブロッコリーなどの身近な野菜に豊富に含まれるポリフェノールの一種で、抗酸化作用、抗炎症作用、降圧作用など、さまざまな生理作用がある「ケルセチン」。実験から、糖と組み合わさったケルセチン配糖体を配合した飲料を摂取すると、摂取前に比べて腹部脂肪面積が減少することがわかりました。このケルセチン配糖体を配合した飲料が、2013年10月に発売した「伊右衛門 特茶」。トクホ許可を取得し、大変ご好評いただいています。

◆青いバラ「アプローズ」
英語で「Blue Rose」といえば「不可能(存在しないもの)」の象徴でした。それは、交配による品種改良では誰も青いバラを実現することはできなかったから。そんな青いバラを創る──不可能への挑戦が始まりました。研究チームは「ペチュニア」から取得した青色遺伝子をバラに入れて咲かせる、という試行錯誤を積み重ね、徐々にやや青みを帯びたバラが咲きはじめました。さらに遺伝子導入を継続したところ、青色色素が100%近く蓄積したバラを咲かせることに成功。2004年6月、世界初の青いバラ開発成功の広報発表を行い、大きな反響をいただきました。
この世界初の青いバラは「SUNTORY blue rose Applause」と名づけられました。アプローズとは「喝采」という意味で、花言葉は「夢 かなう」。夢をかなえるために努力してきた多くの人へ喝采を贈りたいという想いが込められています。

2014年10月には鹿児島大学との共同研究から、幻とされていた「黄色いアサガオ」を咲かせることに成功しました。これからも様々な分野で挑戦を重ね、皆さんに感動と新発見をお届けする研究を行っています。

サントリーは今後"けいはんな"から世界へ最先端の研究を発信していきます!皆さん、ここから生まれる新しい価値の創出にどうぞご期待くださいね。


近畿エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.