キャンペーン・イベント情報 北関東・信越エリア情報
 

【おつまみ番長いずみんが作る!】茨城県の"水戸納豆"を使った「納豆とキムチの和風ピザ風」♪

おつまみ好きだけど料理ベタな、北関東・信越エリアのサントリー社員おつまみ番長こと"いずみん"が、
地元の特産品などでおつまみを作って皆さんにご紹介する連載企画。
第11弾は茨城県の「水戸納豆」を使って、晩酌にぴったりのおつまみを作っていきますよ!

■食材はこちら♪「水戸納豆」
今回の食材は茨城県の「水戸納豆」です 。
「畑の肉」とも呼ばれる大豆を、納豆菌で発酵させた伝統食品の納豆。
様々な成人病の予防をしてくれる健康食品としても大人気ですよね。特に茨城県水戸市は納豆の聖地であり、水戸納豆が名産品。
薫り高いわらで包んだ「わらつと納豆」は、独特な風味と歯ごたえを楽しむことができます。
今回は「水戸納豆」を使って、夜のおつまみにぴったりのレシピを作ります♪

■「納豆とキムチの和風ピザ風」のレシピはこちら
<材料 2人分>

油揚げ...2枚
納豆...1パック
白菜キムチ...50g
刻みねぎ...1本分
しょうゆ...適量
溶けるチーズ...10g

<作り方>
@納豆、白菜キムチ、刻みねぎ、しょうゆを混ぜ合わせる。
A油揚げをトースターで薄く焼き色がつくまで焼き、@を載せる。その上に溶けるチーズを載せてチーズが溶けるまで、トースターでさらに焼く。
B食べやすい大きさに切って皿に盛り付ける。
油揚げは油抜きをせずにそのまま使うのが今回のポイント!
一度、焼いてから納豆などを載せてさらに焼くことで、香ばしくサクッとした仕上がりになりますよ。
今回はネギをアレンジで加えたので食感もアップしておいしかったです。

詳しいレシピはこちら

■「角ハイボール」がぴったり!
納豆とチーズの濃厚な味わいに合うお酒といえば、やっぱり「角ハイボール」!
厚みのあるコクとドライな後口、炭酸が爽快で、こってりサクサクのおつまみと相性抜群です。お仕事や家事を頑張った夜の晩酌にぜひ♪

北関東・信越エリアの美味しい食材を使ったレシピをご紹介していきますので、次回もお楽しみに!


北関東・信越エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.