キャンペーン・イベント情報 北関東・信越エリア情報
 

【おつまみ番長いずみんが作る!】茨城県の"にんじん"を使った「にんじんとツナのレンジ蒸し」♪

おつまみ好きだけど料理ベタなおつまみ番長 "いずみん"が、地元の特産品などでおつまみを作って皆さんにご紹介する連載企画。
第8弾は、茨城県のにんじんを使って、歯ごたえも美味しいお手軽レシピをご紹介します!

食材はこちら♪「にんじん」
今回の食材は茨城県の「にんじん」。
茨城県は、広大な大地に豊かな緑と水が自慢で、農産物の宝庫と言われています。料理の彩りに欠かせない、色鮮やかなにんじんも茨城県の特産野菜の1つ。

にんじんに含まれる「カロテン」は体の中で「ビタミンA」に変わり、ドライアイや眼精疲労などを改善してくれます。のどや鼻の粘膜を健康に保って、風邪などから守ってくれる効果もありますよ♪油を使って調理すると吸収力もアップします!
そんなにんじんを使って、もう一品ほしいという時にも大活躍のおつまみレシピを作っていきます!

「にんじんとツナのレンジ蒸し」のレシピはこちら
<材料 2人分>
にんじん...1本
ツナ缶(小)...1缶
中華スープの素...小さじ1
黒こしょう...適量

<作り方>
@にんじんは4〜5cm長さの細切りにする。
A耐熱容器に@、ツナ缶(汁ごと)、中華スープの素、黒こしょうを入れて混ぜ合わせ、ラップをしてレンジ(600W)で3分〜3分半加熱する。
Bよく混ぜ合わせ、器に盛り付ける。
ツナ缶の汁には適度な旨みと油分があるので、捨てずに使うのがポイントです!

▼詳しいレシピは、パソコン・スマートフォンからご確認ください。

「にんじんとツナのレンジ蒸し」は「カルロロッシ」で乾杯!
にんじんのまろやかな甘みに、胡椒が香るこのおつまみには、「カルロロッシ カベルネ・ソーヴィニヨン」を合わせました。フルーティな味わいがお料理の美味しさをより引き立てます。
氷を入れて冷やして飲むジョッキスタイルもおすすめ!グラスにたっぷり氷を入れて、いただきます。ワインの楽しみ方を広げてくれますよ♪

レンジにおまかせであっという間にできるのが嬉しいおつまみ「にんじんとツナのレンジ蒸し」。皆さんもぜひお試しくださいね♪

北関東・信越エリアの美味しい食材を使ったレシピをご紹介していきますので、次回もお楽しみに!


北関東・信越エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.