キャンペーン・イベント情報 北関東・信越エリア情報
 

新しくなった「プレモル」&「サントリー〈天然水のビール工場〉群馬・利根川ブルワリー」への工場名称変更の記者会見を実施

3月13日に「サントリー利根川ビール工場」では、リニューアル新発売した「ザ・プレミアム・モルツ」や、「サントリー〈天然水のビール工場〉群馬・利根川ブルワリー」への工場名称変更について記者会見を実施しました。
会見では、これまで辿ってきた「ザ・プレミアム・モルツ」の歴史や、さらにおいしく進化した中味のこだわり、また工場の名称変更に込めたサントリーの想いなどを説明しました。

今回は、その様子をお伝えします。

まずは、サントリー酒類株式会社 執行役員 関東・信越支社長の林 泉より、「プレモル」の進化と挑戦の歴史や、今後の目指す姿について紹介。また、お客様の「圧倒的なおいしさ実感」に向けて、3月14日に5年ぶりに「プレモル」をリニューアル新発売することを発表しました。

続いて、サントリービール株式会社 サントリー〈天然水のビール工場〉群馬・利根川ブルワリー 醸造技師長の角井 達文からは新「プレモル」の目指した味わいや、進化した中味のこだわりについて、製法等交えながら紹介。当日取材にお越しいただいた皆さんにも、実際に試飲していただきました!

進化した「プレモル」のポイントは"香り、コク、香り"。
グラスに注いだ瞬間の"華やかな香り"、口に含んだときに広がる"深いコクとうまみ"、そして飲んだ後の余韻と感じられる"華やかな香り"の3つの表情が楽しめ、"記憶に残るおいしさ"を目指しました!

会見の最後には、サントリービール株式会社 サントリー〈天然水のビール工場〉群馬・利根川ブルワリーの工場長 高岡 成介より、「サントリー利根川ビール工場」から「サントリー〈天然水のビール工場〉群馬・利根川ブルワリー」への工場名称変更について説明。

「水と生きる」というコーポレートメッセージのもと、サントリーならではのこだわりである"天然水醸造"という価値を工場名に起用したことや、県内唯一のビール工場として、群馬の水に感謝し、群馬の皆さんに愛されるビール工場でありたいという想いを伝えました。

最後に工場長 高岡より皆さんにメッセージ
「工場がある強みを最大限に生かして、群馬県の皆さんにより愛着を持っていただけるよう頑張りたいと思っています。
また、さらにおいしくなった県産の『プレモル』を群馬県の皆さんに飲んでいただき、群馬の活性化にも貢献していきたいです。」

今後も、新しくなった「ザ・プレミアム・モルツ」と、「サントリー〈天然水のビール工場〉群馬・利根川ブルワリー」をよろしくお願いします!
※「サントリー〈天然水のビール工場〉群馬・利根川ブルワリー」は工場見学を行っておりません。ご了承ください。


北関東・信越エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.