キャンペーン・イベント情報 北関東・信越エリア情報
 

2月14日発売!栃木のとちおとめを使った「−196℃〈春いちご〉」で春の気分を先取りしよう♪

いちごが旬を迎える季節といえば春ですよね♪
2月14日からいちごの名産地・栃木県の「とちおとめ」を使ったチューハイ「−196℃〈春いちご〉」が、全国で春季限定発売します!
春の足音が聞こえてくる季節にぴったりの味を、ぜひ楽しんでくださいね。

■とちおとめを贅沢に使用した「-196℃」〈春いちご〉
いちごの収穫量が48年連続で全国1位の栃木県※ 。なかでも「とちおとめ」は栃木が全国に誇る人気ブランドです。「-196℃〈春いちご〉」では、栃木県佐野市にある和田農園に実る、赤く熟した「とちおとめ」のおいしさを余すことなくまるごと使用。
※農林統計2016年12月

「とちおとめ」が持つやさしい甘みとほのかな甘酸っぱさが特長で、春らしい爽やかな味わいに仕上がりました。満開の桜をあしらったパッケージも、ひと足早く春の気分を運んでくれます♪

■栃木県出身の社員もオススメ!
私たち栃木県出身の社員もイチオシの「-196℃〈春いちご〉」。
「とちおとめ」のやさしい甘みとほのかな甘酸っぱさが最高においしいので、ぜひ春を感じながら飲んでくださいね!

■〈桜さくらんぼ〉も同時発売します
同じく2月14日に、「−196℃〈桜さくらんぼ〉」も春季限定発売します。山形県天童地区で採れたさくらんぼの名品種「佐藤錦」をまるごと使用していて、甘酸っぱさと桜リキュール由来の豊かな香りで華やかな味わいに仕上がりました♪
夜桜が舞うパッケージが目を引きます。ぜひ「-196℃〈春いちご〉」と飲み比べてお楽しみください。

春が待ち遠しいこれからの季節。〈春いちご〉と〈桜さくらんぼ〉で麗らかな春の気分を先取りしましょう♪


北関東・信越エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.