キャンペーン・イベント情報 北海道エリア情報
 

【北海道おつまみ探し珍道中】第7回目は神恵内村「菅原商店」のオリジナル珍味

絶品おつまみを求めて、編集担当タローが道内各地を探索する「北海道おつまみ探し珍道中」。第7回目は、神恵内村(かもえないむら)の「菅原商店」をご紹介します。

「菅原商店」に行ってきました
今回、タロー家が訪れたのは、積丹半島の西に位置する、海と山に囲まれた自然豊かな神恵内村。どこまでも続く日本海の海岸線をドライブしながら、新鮮な魚介を味わったり、キャンプや釣りなどのレジャーを楽しんだりできる、北海道の魅力がぎゅっと詰まったところです。

その神恵内村で今回おつまみ探しをしたのが、地元で獲れた旬の魚介類を加工し、販売している「菅原商店」です。
店内に入ると飛び込んでくるのが、ところ狭しと並ぶ珍味の数々。どれもここでしか手に入らない逸品ばかりです。
一番人気の「波ほっけ」は、波打つような形の身をひとかけらずつ食べていくのも楽しく、ついついお酒がすすむ珍味です。
他にも、「かな頭」や「ぎす かじか」の干物など、ここでしか手に入らない珍しいものが並びます。

そして、ご主人イチオシの激レアアイテム「ほっけの子」。読んで字のごとく、ほっけの卵です。北海道に移り住んでから数年が経ちますが、たしかに見た記憶も食べた記憶もない貴重な一品。鮮やかな緑色が印象的な見た目からは想像できないほど美味です。

また、値段がついていない小袋に入った商品もあり、なんとすべて100円!これは本当にお買い得です。ここから自分の好きな珍味の「掘り出し物」を探すのも楽しみのひとつです。


「菅原商店」の珍味で晩酌タイム!
帰宅後は、待ちに待った晩酌タイム♪今回は、「波ほっけ」と「にしんとば」をチョイスしました。お供には、「角ハイボール」をセレクト!
適度に塩気のある「菅原商店」の珍味は、シュワっと強炭酸の「角ハイボール」がよく合う!この組み合わせ、抜群です。

「菅原商店」では、地元の魚介を加工・販売しているので、季節などによって品揃えが変わるのだそう。何度訪れても楽しめそうです。ちなみに、お店のすぐ向かいにはおいしいお寿司屋さんもありますよ。
神恵内村へは札幌から車で2時間程度かかりますが、北海道の良さを満喫できる魅力的な場所です。ぜひ皆さんも足を運んで、「菅原商店」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

今度はどんなおつまみと出会うでしょうか?
タローの「北海道おつまみ探し珍道中」、次回をお楽しみに!

<菅原商店>
住所:北海道神恵内村大字神恵内村7-11
営業時間:7:00〜17:00
定休日:不定休
電話番号:0135-76-5558


北海道エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.