キャンペーン・イベント情報 北海道エリア情報
 

【北海道おつまみ探し珍道中】第5回目は黒松内町「トワ・ヴェール」の手間ひまかけたこだわりのチーズ!

絶品おつまみを求めて、編集担当タローが道内各地を探索する「北海道おつまみ探し珍道中」。第5回目は、黒松内町特産物手づくり加工センター「トワ・ヴェール」ご紹介します。

■「トワ・ヴェール」に行ってきました♪
タローが「トワ・ヴェール」を知ったのは、以前札幌市内の直売コーナーでチーズを試食したのがきっかけ。
黒松内町や北海道産の新鮮な食材を使ったチーズ、ハム、ソーセージ、アイスクリームを製造・販売する手づくり加工センターです。
すっかりその味の虜になり、どうしても本店に行ってみたいと思っていたところ、札幌に遊びに来た親族と一緒に函館まで移動する機会があり、その途中に念願かなって、「トワ・ヴェール」へ立ち寄ることができました。

「ブナの原生林の北限の里」として知られる黒松内町。
雪景色の中を車で走っていくと、小高い丘の上に見えてくる緑の屋根の立派な建物が、今回訪れる「トワ・ヴェール」です。
到着後、早速中に入ってみると、黒松内町産の素材を使って、チーズやハムなどの製造を行っている「加工室」をガラス越しに見ることができます。
2階に上がると、直売所と広々としたレストランがあります。窓からは、黒松内町の豊かな自然風景を望むことができます。
1月と2月はお休みのため、今回は残念ながら利用はできませんでしたが、3月から12月は、軽食メニューが味わえるとのこと。

なかでもアイスクリームは、黒松内町でのびのび育った牛から搾った新鮮な牛乳を原料にしたもの。もちろん、「トワ・ヴェール」内で手づくりされたものです。
他にもハム・ソーセージコーナーにも惹かれつつ、お目当てのチーズコーナーへ。
今回は、タロー家のみんなが大好きな「カマンベールチーズ」と、お店の方イチオシの「クリームチーズ」、「ブルーチーズ」を購入しました。
「カマンベールチーズ」は「生タイプ」と「缶タイプ」があり、「生タイプ」を選びました。
ちなみに、「トワ・ヴェール」のチーズは、大手航空会社の国際線ファーストクラスで提供された実績もあるんだとか!
また、生産から販売までを手がける成田隆志さんは、札幌エリアで自ら店頭販売することもあるそうです。売り場でお会いできるかもしれませんね♪

■いざ実食!
帰宅後は、お待ちかねのおつまみタイム♪まずは、生タイプの「カマンベールチーズ」から。
今回、たまたま自宅にあった「フレシネ カルタ ネバダ」をキリっと冷やして、マリアージュを楽しむことにしました。
普通のカマンベールではまず味わえないほど濃厚!ミルク感たっぷりなクリーミーさが口いっぱいに広がります。ワインのおつまみとしては、この上ない逸品でした♪

つづいては、「クリームチーズ」と「ブルーチーズ」を味わうことに。
今回は、お店の方イチオシの食べ方、ブルーチーズとクリームチーズを合わせたディップにスティック野菜をつけて楽しむ方法に挑戦してみました♪
それぞれのチーズを1:1の割合で混ぜてつくるディップ。混ぜる時に、チーズを電子レンジでほんの数秒温めると混ざりやすくなります。

野菜に特製ディップをつけて味わってみると...みずみずしい野菜の食感に、濃厚でフレッシュな「ブルーチーズ」と「クリームチーズ」がよく合う!これは、どんなお酒のおつまみにもなりそうです。
今回タローは、「ザ・プレミアム・モルツ」をチョイスしてみましたが、抜群の組み合わせでした♪

いかがでしたか?北海道の新鮮な食材を使い、こだわりにこだわりを重ねてつくられる「トワ・ヴェール」のチーズは、おつまみに最高です。皆さんも、一度お試しくださいね。

今度はどんなおつまみと出会うのでしょうか?タローの「北海道おつまみ探し珍道中」、次回をお楽しみに!

<トワ・ヴェール>
所在地:北海道寿都郡黒松内町字目名152番地4
営業時間:4月〜10月10:00〜18:00(LO 17:30)/11月〜3月 10:00〜17:00(LO 16:30)
定休日:月曜(祝日の場合はその翌日)、年末年始
電話番号:0136-72-4416


北海道エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.