キャンペーン・イベント情報 北海道エリア情報
 

【ラッパー×北大生が共演】サツドラ×サントリー「超ビームハイ」スペシャルムービー公開中♪(動画)

昨年、皆さんにお楽しみいただいた「赤玉超パンチ」につづいて、サツドラの「超炭酸水」と「ジムビーム」のコラボで生まれた「超ビームハイ」。前作とは全く違う世界観のプロモーションビデオが公開中です!ノリの良いアッパーチューンに、あなたも思わず"ケースGUY(買い)"しちゃうかも?!
(動画はパソコン・スマホからご覧ください)

今回の動画の舞台となるのは、「超"ビーム"ハイ」だけに、ビーム(レーザー)光線の演出が入ったクラブシーン。前回の「赤玉超パンチ」の昭和レトロな世界観とはガラリと変わり、近未来的でテクノなイメージ、さらにラップという新しいジャンルに進出しました。

ノリノリで繰り返される「超・超・超超超〜」のフレーズが耳に残るテーマソング。「♪海を越えて〜」のサビの部分は、実は"和テイスト"の音階の運びになっているんですよ。
今回もJOYSOUNDでの配信が決定!1月中旬に配信予定ですので、ぜひこの動画で覚えて歌ってみてくださいね♪


「超ビームハイ〜海を越えて、北海道(ここ)に出会う」撮影秘話
今回の「超ビームハイ」プロモーション動画は、まさに異色のコラボで実現しました。

まず、ラップを担当したのは、札幌生まれ、札幌育ちのラッパー「Ace of Diamond」さん。道内のクラブシーンでパフォーマンスを披露したり、時にはMCも担当されるなど活躍されています。そのラップの実力は、この動画を見れば一目瞭然!

そして、ヴォーカルを担当したのは、某医科大学医学部5年生の「RIKU」さん。その鍛え抜かれた体ならぬ頭脳から発せられる深いヴォイスを聞けば、心を打ち抜かれること間違いなしです♪

さらに、バックダンサーとして出演したのは、道内でも指折りの実力を持つ北海道大学最大のダンスサークル「Junction」の皆さん。その若さから生まれるキレッキレのダンスは必見ですよ!

撮影場所は、札幌市内のクラブ「PIT」さん。本格的なレーザービーム光線の装置も備えた、「超"ビーム"ハイ」の撮影にぴったりな環境を提供してくださいました。

撮影には、「赤玉超パンチ」の製作チームが再び集結!「赤玉超パンチ」の動画でもお世話になった「D-Creation」が、今回も撮影・制作を担当してくださいましたよ。

レーザー光線の操作を担当したのは金田一(きんだいち)さん。パソコンで操作していました。

今回、撮影にかかった時間は4時間。ライブ映像ではなく、いくつものシーンを重ね合わせる撮影のため、ダンサーの皆さんがフルで踊った回数は10数回以上にもわたりました。

撮影中は真剣そのものですが、いざ監督のカットの声がかかるとハァハァ肩で息をしていました...。でもまたカメラが回れば、疲れを見せずキレのあるダンスを披露。プロ意識の高さを感じ、スタッフ一同ダンスに引き込まれてしまいました。

「Junction」の皆さんは、今回のような企業の企画への出演は初めてとのこと。最後には、疲れながらも「貴重な機会をありがとうございました」と爽やかに言ってくださいました。
皆さん、本当にお疲れさまでした!

超刺激的に仕上がったプロモーションビデオは、一部のサツドラ店頭のモニターで流れますのでお楽しみに。また、1月中旬からはJOYSOUNDでも配信予定ですので、ぜひダンスも覚えて仲間同士で歌って踊っちゃいましょう♪


おうちで「超ビームハイ」を作ってみよう♪
動画を楽しんでいただいた後は、ぜひ「超ビームハイ」を試してみてくださいね。「超ビームハイ」は、「超炭酸水」と「ジムビーム」があれば、誰でも簡単に作ることができるんですよ♪
詳しい作り方は、こちらで紹介しているので、チェックしてみてくださいね!

リンク:【サツドラ超炭酸水を愛する皆様へ】サツドラとサントリーから新提案!「超ビームハイ」を作ろう♪


北海道エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.