キャンペーン・イベント情報 北海道エリア情報
 

今年の解禁日はいつ!?北海道で「ボジョレー ヌーヴォー」の予約ができるお店もご紹介♪

秋になると話題になるのが、「ボジョレー ヌーヴォー」の解禁。解禁日には、毎年ニュースなどでも取り上げられ、盛り上がりを見せますよね。毎年、この時期を心待ちにしている道民も多いのでは?今回は、今年のサントリーの「ボジョレー ヌーヴォー」のラインナップと、北海道で予約ができるお店をご紹介します♪

今年の解禁日は?
「ボジョレー ヌーヴォー」は、フランス・ボジョレー地区で夏の終わりに収穫したぶどうを、その年のうちに仕上げた新酒。毎年、11月の第3木曜に解禁され、"旬を味わう、旬のワイン"として、世界中で楽しまれています。今年は11月17日が解禁日!今から待ち遠しいですね。


「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー」とは?
サントリーがお届けするのは、"ボジョレーの帝王"とも呼ばれている名醸造家ジョルジュ デュブッフ氏が手がける「ジョルジュ デュブッフ」ブランド。その華やかな香りとフルーティな味わいは、「リヨン・ボジョレー ヌーヴォー ワインコンクール」においてNo.1※1の受賞歴を誇るなど高い評価を得ています。
※1 リヨン・ボジョレー ヌーヴォー ワインコンクール(2002年〜2015年)ジョルジュ デュブッフ社調べ

そんな「ジョルジュ デュブッフ」ブランドより、おすすめのヌーヴォーを取り扱いチェーンとともにご紹介♪

「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2016」(赤)
赤や黒の果実を思わせる、フレッシュでいきいきとした味わいが楽しめるヌーヴォーです。ラベルには、「感謝」の花言葉を持つひなげし、バラ、ダリアを中心としたブーケのイメージをデザインしました。

「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー 2016」(赤)
ボジョレー・ヴィラージュ地区※2の畑から収穫されたぶどうだけを厳選したワンランク上のヌーヴォーで、華やかでありながらも繊細な香りと味わいが特長です。ラベルには、フランス国旗の色である赤・白・青色の花をデザインしました。
※2 ボジョレー地区北部に位置する、38の村からなる地区

「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー セレクション プリュス 2016」(赤)
3,000軒あるボジョレー地区の生産者の中から、ジョルジュ デュブッフ氏が今年最良と思われるワインを選りすぐり、アッサンブラージュ(ブレンド)したこだわりの逸品。果実味が凝縮された深みのある味わいが特長です。パッケージは、黒を基調に金色の文字を配すことで、より"高級感"のあるデザインに仕上げました。

「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー エディシオン スぺシアル フロマージュ 2016」(赤)
今年より新登場の注目の一品!"果実味がより豊かなキュベ(原酒)"を厳選してアッサンブラージュ(ブレンド)した、チーズの味わいをよりまろやかに引き立てる味わいです。"チーズに合うヌーヴォー"として新たに提案します。ラベルには、黄色を基調にチーズのイラストを配すことで、チーズとの相性の良さを分かりやすく表現しました。

そのほか、「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ロゼヌーヴォー 2016」(ロゼ)、「ジョルジュ デュブッフ マコン・ヴィラージュ ヌーヴォー 2016」(白)、「ドメーヌ ド ラ コルティエール ボジョレー ヌーヴォー 2016 オーガニック ヴィエイユ ヴィーニュ」(赤)、「ジョルジュ デュブッフ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー〈クー・ド・プレス〉2016」(赤)※3をラインナップ。
※3 セブン&アイ限定商品

ぜひ、皆さんお好みの「ボジョレー ヌーヴォー」を見つけてくださいね。
(北海道で予約ができるお店はパソコン・スマホからご覧ください)

「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2016」を確実に手に入れたいという方には、予約がおすすめ!予約の締切の多くは、11月の第1週目辺り。10月中に予約すれば、間に合いますよ!気になる方は、お早めにご予約くださいね。
※予約の締切は店舗によって異なります。

今から楽しみな今年の「ボジョレー ヌーヴォー」。皆さんのご予約をお待ちしています。


北海道エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.