キャンペーン・イベント情報 北海道エリア情報
 

【「オールフリー」と楽しみたい北海道の景色シリーズ】第4回目は壮大な絶景が広がる「美瑛・富良野」

一度は訪れてみたい、北海道だからこそ見られる絶景ポイントを編集担当タローがご紹介する、"「オールフリー」と楽しみたい北海道の景色シリーズ"。第4回目は、北海道ならではの自然豊かな景色が広がる「美瑛・富良野」をご紹介します。

北海道でも指折りの観光エリア、「美瑛・富良野」。美瑛の丘が緑と花に包まれ、富良野にラベンダーの絨毯が広がる今が、一年の中でもベストシーズン!編集担当タローも2年連続で訪れているんです。今回は、美瑛・富良野の見どころスポットをご紹介していきます。


■丘のまち「美瑛
「美瑛」は十勝岳の噴火によってつくられた丘陵地帯。丘の起伏があるところに農地があるため、植えられた作物や花によって、風景自体がまるでパッチワークのような模様を織りなします。そんな「パッチワークの路」がある美瑛町北瑛には、有名スポットが点在していますが、その中のひとつが「セブンスターの木」。1976年に、たばこのパッケージに採用されたことから名づけられた名物の木で、丘の上にカシワの木が一本だけたたずむ景色が人気です。写真はセブンスターの木があるスポットから眺めた風景です。

有名スポットももちろん魅力的ですが、その周りに広がる風景も目を見張るものがありますよ。目の前に広がるなだらかな美瑛の丘と、その向こうに見える十勝岳連峰。美瑛は、目的の場所に行くまでの移動時間も、車窓が額縁代わりになって訪れる人の目を楽しませてくれます。


■ラベンダーは今が見ごろ!

「富良野」夏の「美瑛・富良野」の旅のハイライトは、何と言ってもラベンダー!ラベンダーは品種によって見ごろの時期が違いますが、富良野市内で最も作付面積が広い「おかむらさき」は7月中旬ごろが最盛期ですよ。紫に染まる大地と、ラベンダー畑から漂う爽やかな香りを楽しんでくださいね。


■北海道の観光地巡りには「オールフリー」をおともにどうぞ♪

道内の観光地には、やっぱり車で行くのが便利ですよね。そんな時に、「オールフリー」は絶好の相棒になるはず!
5年連続売上No.1の「オールフリー」は、アルコール度数0.00%、カロリーゼロ*、糖質ゼロ*、プリン体もゼロ**と4つのゼロ。ビールらしい"旨み"と"スッキリした後味"の両方を実現した味わいが楽しめます。

※インテージSRI調べ ノンアルコールビールテイスト飲料ブランド 累計販売金額11年1月〜12月(全国SM/CVS/酒DS計) 12年1月〜15年12月(全国SM/CVS/酒DS/一般・業務用酒店計)
*栄養表示基準による
**100mlあたりプリン体0.5mg未満をプリン体0と表示

ノンアルコールの「オールフリー」なら、車のお出かけでも安心♪鮮やかなラベンダーの色と香りと「オールフリー」。なんとも贅沢な気分になるに違いありません。今年の北海道の夏は、「オールフリー」片手に「美瑛・富良野」を訪れてみては?(お楽しみいただいた後の缶は、必ず持ち帰りましょう!)

次は、どんな絶景ポイントを訪れるのか?次回の連載もお楽しみに!


北海道エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.